40歳を過ぎたプロ独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

暑さ対策になる涼しい場所5選!外出中にヤバくなったらすぐ入ろう!

      2018/10/15

暑くて倒れそうな男性

こんにちは。夏が来る度に、去年よりも暑く感じており、夏は外出する気になれない、独身ブロガーのキシです。

一昔の夏に比べて、最近の夏の暑さは、スゴく異常なので、命の危険もあり、特に外出時は、注意が必要。

外出時、体に異変を感じた際は、涼しい場所を見つけて、体を冷やさないと、熱中症になるかもしれませんよ。

そこで今回は、暑さ対策にピッタリな、外出時でも、すぐ入れる涼しい場所を、5カ所ほどご紹介します。

天気予報で、「命の危険がある暑さ」と、言っていた場合は、基本的に、外出するのは、避けましょうね。

まず基本的に暑い日の外出は避ける!

急な用事がない限り、「命の危険がある暑さ」と言う日は、外出しないことが、一番の暑さ対策になります。

「命の危険がある暑さ」の場合、日傘を差しても、耐えられるレベルではないから、家にいるのが一番です。

実際に、自分も用事があり、少し外出しましたが、あまりの暑さに、めまいがしてしまい、すぐに撤退。

寝不足や食事を抜いた状態だと、さらに危険が高まるので、体調に不安がある場合は、絶対に外出はダメ。

命を考えれば、エアコン代を、ケチるべではないから、暑い夏だけと思い、しっかり部屋を、涼しくしましょう。

キシ
太陽が落ちても、まだ暑いので、油断は禁物ですよ。

外出時に必ず持って行くアイテム!

水を飲む女性

本当は、家にずっと居たいけど、大切な用事があるので、どうしても外出するときが、誰にでもあるはず。

そんなときは、熱中症を防ぐために、必ず3つのアイテムを持って、外出することを、ぜひおすすめします。

この3つがあれば、命の危険を、避けられますが、少しでもヤバいと思ったら、涼しい場所に、入りましょう。

当たり前だけど冷えた飲料水

当たり前ですが、近所であっても、冷えた飲料水は、必ず持って、外出しましょう。水分補給は、喉が渇いてからではなく、渇く前に飲むのが、ポイントです。

塩分補給のためのタブレット

飲料水が、ただの水の場合、塩分が不足になり、熱中症になるから、塩分補給のタブレットを、必ず持って、外出しましょう。おすすめは、「inタブレット」です。

日差しを避ける裏表が黒い日傘

強い日差しが、体力を奪うので、男性の場合も、暑さ対策のために、日傘を持ちましょう。日傘は、裏表が黒い方が、日差しを避けらるから、おすすめです。

キシ
外出時には、この3つは、男性の場合も、マストのアイテムですね。

電車やバスなどの公共交通機関!

通勤電車

1つ目の涼しい場所は、公共交通機関の電車やバスで、人の出入りが激しいから、エアコンの効きが、スゴいです。

特に、バスの場合は、車内が狭いので、エアコンの利きが半端なく、熱くなった体が、一瞬で冷めるでしょう。

電車の場合は、弱冷房車があるので、間違って乗らないこと、人が少ない車両を選ぶこと、この2点がポイント。

ただし、効きすぎているので、温度差が激しいから、それで具合が悪くなることもあるので、注意してください。

キシ
バスのエアコンは、尋常じゃないくらい、効いています。

時間限定だけど金融機関やお役所!

2つ目の涼しい場所は、時間が制限されるけど、金融機関やお役所で、こちらもエアコンが、かなり効いています。

金融機関は午後3時、お役所は午後5時、どちらも土日は、ほぼ閉まっているので、平日しか使えないのが難点。

それでも、金融機関もお役所も、たくさんイスが置いてあるから、ゆっくり涼むには、ピッタリの場所です。

ただし、金融機関の場合、飲み物は大丈夫ですが、食べ物はダメだと思うので、水分補給しかできませんね。

キシ
金融機関は、出入りが激しいので、かなりエアコンが、効いていますよ。

イートインができるコンビニやスーパー!

コンビニ

3つ目の涼しい場所は、コンビニやスーパーで、どちらとも、お客さんの出入りがあるので、エアコンが効いています。

おまけに、コンビニやスーパーの場合、飲料水を飲みきっても、すぐに買えるので、これはかなり便利です。

営業時間も、コンビニは24時間、スーパーも遅くまで、やっているから、夕方以降でも、立ち寄れるから安心。

ただし、ヤバい状態だと、座って休みたいから、できれば、イートインコーナーがあった方が、良いでしょう。

キシ
最近は、休憩所つきのスーパーがあるので、ゆっくり休めますよ。

多少のお金が掛かるけどパチンコ店!

4つ目の涼しい場所は、ちょっと入りにくいけど、どこにでもあるパチコン店も、エアコンが、スゴく効いています。

最近は、女性専用のフロア、禁煙フロアなど、おじさんやタバコが苦手な人でも、気軽に入れるから安心です。

おまけに、休憩所もあるらしく、パチンコを打たなくても、使えるらしいので、ヤバいときは、入りましょう。

ただし、やはりパチコン店なので、全く打たないで帰るのは、気まずいので、少しぐらい打った方が良いかも。

キシ
パチコン店は、トイレがキレイだから、合わせておすすめします。

どうしてもヤバいときはタクシー!

タクシー

5つ目の涼しい場所は、最終手段ですが、上記の4つがない場合は、エアコンの効いたタクシーで、涼んでください。

タクシーなら、大きな道路へ出れば、たくさん走っているので、すぐに停められるから、緊急時でも大丈夫。

エアコンも、ガンガンに効いてるし、もう歩けない場合は、そのまま家に帰れるので、とても助かりますよ。

ただし、上記の4つと違い、タクシーはお金が掛かるので、本当にヤバいときだけ、乗るようにしましょう。

キシ
タクシーは、暑さ対策の際、最後に使う涼しい場所ですね。

涼しい場所で休憩時にすること!

5つの場所には入ったら、とりあえず座って、ゆっくり深呼吸をしながら、気持ちを、落ち着かせましょう。

他には、うちわなどで扇いだり、タオルで汗を拭いたり、水分補給をしたり、とにかく体を、冷ましてください。

気持ちが落ち着き、体も冷めたから、元気になった場合でも、無理せず家に帰った方が、良いかもしれません。

自分も、暑さでバテたとき、1時間ぐらいで、涼しい場所で休んで、また出掛けたけど、やっぱりダメでしたから。

暑さで、体力を奪われると、かなりキツいので、涼しい場所で回復しても、油断すると、痛い目を見ますよ。

キシ
夏は長いので、無理をすると、疲労が蓄積するから、危険ですよ。

休んでダメだったら助けを求めよう!

救急車

上記の場所で、しっかり休みを取り、水分補給などしても、まだヤバい感じがしたら、助けを求めてください。

熱中症は、早く処置すれば、重症化しないらしいけど、遅れてしまうと、最悪の場合、死ぬこともあるそうです。

もしくは、友人や知人に頼んで、涼しい場所まで、迎えに来てもらい、一緒に帰った方が、安心かもしれません。

暑さ対策と言っても、上記の5つの場所は、とりあえずの手段だから、完全に回復するのは、どう考えても無理。

5つの場所で、暑さ対策をする場合は、倒れるまではなく、少し暑く感じたときに、入るのが良いと思いますよ。

キシ
暑さ対策は、早め早めが良いので、少しでもヤバいときは、すぐ入りましょう。

まとめ

毎年のように、夏は暑くなっているので、外出中の暑さ対策として、涼しい場所は、事前に知った方が良いです。

ちょっとでも、変だと思ったら、すぐに5つの場所へ入れば、エアコンが効いているので、体を冷ませますよ。

休んでいるときは、しっかり水分補給と、栄養補給をして、体調が元に戻るまでは、ゆっくりしていましょう。

ここで無理をすると、再び暑さにヤラれてしまい、涼しい場所で休むだけでは、体調が戻らないかもしれません。

暑さ対策になる涼しい場所は、余裕があるときに入り、余裕がないときは、家に帰るか、助けを呼んでください。

キシ
最近は、暑すぎるので、涼しい場所に、数時間いないと、回復するのは無理かも。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 生活の知恵