40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

朝の習慣と朝食を変える方法で便秘の改善と快便を出せる体になろう!

   

朝

以前の記事で、便の色や状態で健康かどうか分かると書きましたが、健康かどうか調べるためには、まず便を出す必要があります。自分の場合は、毎日、必ず便が出るので問題ないけど、世の中の人には、朝から便秘で悩んでいる人や、快便ができなくて困っている人が多いみたい。そこで、便秘や快便の悩みがなくなるために、朝からの習慣と食生活を見直すのはどうでしょうか?自分は、以下の方法を取り入れてから、毎日が快便なので、ぜひオススメしたいです。ただし、即効性はないので、地道にコツコツの気持ちが必要ですよ。

日々の積み重ねが大切!

朝から、便秘の人やスッキリした快便が出ない人は、男性や女性に関係なく多いと思います。

今回ご紹介する方法は、即効性がある方法ではないので、地道でコツコツするのが好きな人にオススメしたいです。

即効性のあるものは、効き目が強すぎるので、おなかを壊してしまうこともあるから、時間が掛かるかもしれませんが、徐々に便秘を改善したり、快便ができたりする方が体には良いと思います。

自分の場合は、便秘でなく軟便の方だったのですが、朝の習慣と食生活を治したことで、快便に変わりました。

便秘で悩んでいた知り合いにも、この方法を教えて上げたら、かなり良くなったと言っていたので、便秘の人にもオススメできる方法だと思います。

2,3日ぐらいやったけど、全く効果がなかったから、もう諦めたと言わないで、最低でも1週間くらいは試してみて、自分に合う方法かどうかを判断してから、続けるかどうかを決めて下さい。

どんなことでもそうですが、日々の積み重ねこそ大切なので、あまり焦らないで始めて欲しいと思います。

キシ
地道にコツコツは面倒かもしれませんが、最終的には、地道な方法に効果が出ます。初めはツラいかもしれませんが、便秘の改善や快便でスッキリするには、続けることが大切ですよ。

朝、起きてすぐにやること!

便秘を改善したり快便になるために、朝からやって欲しいのが、朝起きてからすぐに「口をゆすぐこと」と「うがいすること」です。

健康番組でもよく言っていますが、朝起きたときの口の中は、細菌がいっぱいなので、口の中をしっかりゆすぐことや喉のうがいが大切です。

もし、朝起きて口をゆすいだり、うがいをしないで、いきなり水をを飲んでしまうと、細菌が体の中に入ってしまいます。

口の中の細菌は、腸内環境を悪くすると言われているので、少なからず便秘や快便に影響している可能性があるから、口をゆすいだりうがいをした方が良いんです。

自分は、この方法を最低でも5年以上やっているので、具体的になにか良い影響があったのかと言われても、よく分かりませんが、便通には問題がないので、効果はあると思っています。

この2つが終わったら、今度はコップ1杯くらいの白湯をゆっくり飲んでください。

いきなり食べものを胃に入れてしまうと、胃がビックリしてしまうので、まずは白湯を飲んで胃を起こして上げるのがポイントです。

暑い季節だと冷たい水を飲んでしまう人もいるでしょうが、胃が敏感な人は、下痢を起こしてしまう可能性があるので止めましょう。

まず、朝起きてすることは、「うがいすること」「口をゆすぐこと」「コップ1杯の白湯を飲むこと」です。

キシ
口の中を清潔にするのは、とても大切なことなので、便秘や快便で悩んでいなくても、うがいやゆすぐことをやりましょう。白湯を飲むのは、胃が弱い人にもオススメですよ。

朝食は決まったものしか食べない!

この方法は、便秘に直接関係ないかもしれませんが、オススメなのは朝食を毎日同じものにすることです。

自分の場合、朝食に食べるものは、マヨネーズを塗って焼いた食パンを2枚、温かいスープか常温の野菜ジュース、それとこの次にご紹介する食品ぐらいしか食べません。

最初は、手さぐりで自分に合う朝食を探していたのですが、何度か試して行く内に、上記の朝食が自分に合っているのが分かったので、この朝食をずっと続けています。

朝食を固定すると良いのは、体調を管理するのが楽になるからなんです。

毎日、違う朝食を取ったときに、体調が悪くなったら、なにが原因なのか分かりにくいですが、同じ朝食だったら、原因が朝食ではないことがすぐに分かります。

それと、同じ朝食にすることで、体のリズムが整い便通が良くなることもあると思います。

5年くらい前から、同じ朝食にしているのですが、前日から調子が悪い場合を除いて、朝食が原因で、軟便や便秘が起こったことはほとんどありません。

同じ朝食を取っているので有名なのが、メジャーリーガーのイチロー選手で、いつも同じルーティンをしているから、40歳を過ぎてもプレーをできていると思います。

ちなみに、以前はカレーライスを食べていたイチロー選手ですが、最近はうどんに変わったそうです。

すべてのルーティンを同じにするのは無理でも、同じ朝食くらいだったら、できると思うで試にやってみるのはどうでしょうか?

キシ
頭と体に、良いイメージを付けるのも、便秘や快便には効果がありそうなので、食べて調子が良かったときの朝食を続けることがオススメです。

便秘にはやっぱり菌です!

食パンを2枚、温かいスープか常温の野菜ジュースの他に、もう2つほぼ必ず朝食に取っているものがあるのですが、それはド定番中のド定番なものです。

その食品とは、便秘や快便で悩んでいる人なら、腸内環境を良くするために食べたり飲んだりしている、ヨーグルトと乳酸飲料です。

最近では、腸を健康にすると便秘の改善や快便になるだけでなく、病気になりにくいと聞いたことがあるので、ヨーグルトと乳酸飲料は、健康に気を使っている人にもオススメです。

さらに、ハチミツやジャムを加えると腸にもっと良いとき聞いたので、ヨーグルトにプラスをして食べています。

ちなみに、乳酸飲料は、ヤクルトがちょっと高いので、ヤクルトに似たような乳酸飲料を飲んでいます。

あと、ヨーグルトを食べるときに気を付けて欲しいのが、冷蔵庫からすぐ出した冷たい状態では、食べないで欲しいことです。

先ほどの水と同じで、朝の冷たいものは胃を驚かせてしまうので、できれば常温にしてからヨーグルトを食べるようにしましょう。

最近は、温かいヨーグルトの方が腸に良いと言われているので、電子レンジで温めてから食べる方法を試すのはどうでしょうか?

温かいヨーグルトが腸に理由は、温めることでヨーグルトに入っているビフィズス菌が、活性化するからだそうです。

ただし、温めすぎるとヨーグルトが分離してしまうので、30秒ごとにチェックしながらヨーグルトを温めることをオススメします。

自分の場合は、電子レンジを使うのが面倒なので、ヨーグルトの入っている器を手で温めてから食べるようにしています。

当たり前すぎますが、便秘の人や快便をしたい人は、ヨーグルト(常温)と乳酸飲料を朝食に取り入れましょう。

キシ
冷たいヨーグルトを食べるのは、胃や腸が冷たくて刺激されるから、常温にするか電子レンジで温めてから食べるようにしましょう。常温の場合は、夜寝る前に冷蔵庫から、ヨーグルトを出すのが良いかもしれませんね。

最後はずっとオススメしてる整腸薬

最後にオススメしたいのが、以前の記事でもご紹介している医薬部外品のミヤリサンを飲むことです。

ミヤリサンは、便秘や快便で悩んでいる人にピッタリの整腸薬なのですが、オススメの飲み方があって、乳酸菌やビフィスズ菌とミヤリサンを一緒に取る方法です。

その理由は、乳酸菌やビフィスズ菌とミヤリサンを一緒に飲むと、効果がアップすると言われているからです。

これを知ってから、先ほどご紹介したヨーグルトと乳酸飲料を取ったあとに、すぐミヤリサンを飲むようにしています。

自分は、この方法を取るようになってから、調子が良いときは朝だけで2回も便が出るようになりました。

母も、自分とほぼ同じような食生活をしているので、全く便秘とは無縁の生活を送っています。

ミヤリサンの細かい説明は、過去の記事に書いてあるので、ここでは省略しますが、本当にオススメしたい整腸薬なので、ぜひ1度で良いから試して欲しいと思います。

我が家は、毎回1000錠を買っているのですが、2カ月くらいですぐになくなってしまいます。

キシ
ミヤリサンが腸に良いのは有名なので、便秘の人や快便でスッキリしたい人は、ぜひ飲んで欲しいです。オススメは(強)ミヤリサンの方です。

まとめ

便秘を改善した人や、軽便でスッキリさせたい人は、健康な生活を送るために、朝が一番に重要だと思うので、どれか一つだけでも良いので、取り入れて欲しいと思います。

この方法を試して、すぐに効果は出ないかもしれませんが、しばらく続けることで、効果が出て来るはずなので、焦らずに実践してください。

分かりやすいように、自分がしている快便の方法を時系列にしてみたので、参考にしてもらえるとうれしいです。

  1. 朝起きたら、のどをうがいして口をゆずぐ。
  2. コップ1杯の白湯をゆっくり飲む。
  3. 同じ朝食を毎日食べる。
  4. 朝食の中に、ヨーグルトと乳酸飲料を入れる。
  5. ヨーグルトは、冷たい状態ではなく常温またはレンジで温める。
  6. 最後にミヤリサンを飲む。

ヨーグルトは加糖タイプではなく、無糖のプレーンのタイプで、脂肪分が多いものではなく、低脂肪か無脂肪のものを選びましょう。

また、ヨーグルトにはいろいろな菌が入っているものがあるので、自分の体に合うヨーグルトを探して食べるようにしましょう。

上記は、当たり前の方法だけど、毎日確実にできることから始めるのが無理なく続けられると思うので、便秘に悩んでいる人や快便でスッキリしたい人は、ぜひ試してみてください。

キシ
どれもド定番な方法ですが、便秘や快便に効果が望めるものなので、ぜひチャレンジをして欲しいです。でいれば、すべて同時に始めて欲しいけど、無理な場合は、簡単にできる「うがい」「口をゆすぐ」「白湯」から始めて欲しいです。
キシ
この記事はキシが担当しております。
★キシの担当記事一覧★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容