40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

人生を変える5つの方法!精神論がダメだった人におすすめです!

   

引きこもりの男性

「もうこんな人生は嫌だ!」そう思う気持ちも分かるけど、なにもしないとずっと嫌な人生のままだから、思い切って人生を変えるのはどうでしょうか?

ネットで調べれば、精神論で人生を変える方法が載っているけど、実際にそれだけだと不十分なので、人生を変えることはできません。

そこで今回は、精神論で変われなかった人や信じていない人のために、人生を変える方法を5つほどご紹介します。

自分は、30代の前半ぐらいに自分の人生がイヤになったことがあるけど、これからご紹介することをやったら本当に人生が変わりました。

1つを除いて、ご紹介する人生を変える方法は難しくないので、心の底から人生を変えたい人は、1つでも良いから試してください。

精神論で人生を変えるのは簡単じゃない!

人生を変える方法をご紹介する前に、いろいろなサイトの人生を変える方法を読んでいると、ほぼ必ずと言って良いほど精神論が出て来ます。

簡単に言えば、「今までの考え方を変えよう!」と言うような内容が多いけど、実際に人生を変えることができた人間としては、ちょっと不満があります。

考え方や見方を変えれば、人生が変わることぐらいは、何十年も生きていれば分かることで、ましてやそれが40代にもなれば当然でしょう。

でも、考え方や見方を簡単に変えられないから、人生を変えることは難しいと思うので、今回はちょっと違う方法を考えました。

すべての方法を自分が試したわけではないけど、実際に3つは人生を変えるためにやったことで、自分の中では人生が変わったと感じています。

これからご紹介する方法は、難しいのが1つくらいしかないから、精神論で人生を変えることができなかった人はお試しください。

キシ
自分が思う「人生を変える方法」は、環境を変えることだと思っています。環境を変えれば、自然と考え方も変わりますからね。

要らない物を1つ残らず捨て部屋を変える!

断舎離をする女性

1つ目の人生を変える方法は、過去の自分を捨てる意味を含めて、部屋の中で要らない物はキレイさっぱりすべて捨てることです。

この方法を簡単に言うと、数年前からずっとブームになっている断舎離をすれば、人生を変えるためにピッタリでしょう。

すべての人ではないけど、環境を変えることで、考え方や見方を変えられるから、人生を変える方法としぜひおすすめします。

あと他にやったのは、断舎離の一環として今は持っているけど、2年近く部屋にテレビを置かなかった時代がありました。

テレビを捨てたから人生が変わったのではなく、ずっと慣れ親しんだ環境を変える方法として、テレビを捨てたんです。

どうしても必要な物を除き、ちょっとだけ必要だと思う物を含めすべてを捨て、人生を変えることに挑戦してください。

キシ
 まずは、すぐにできる方法として、部屋の環境を変えることが、人生を変える一歩につながります。

思い切って住む場所を変える!

田舎

2つ目の人生を変える方法は、断舎離をして部屋の中の環境を変えるよりも、もっと効果のありそうな住む場所を変えることです。

都会に住んでいるなら、コンビニが1件もないようなド田舎、知っている人が誰もいないような町、そんな場所へ引っ越しましょう。

前述でも言ったように、環境を変えると考え方や見方が変わるので、住んだことのない場所へ引っ越すことは、人生を変えるにはちょうど良さそう。

環境を変えても、人生が変わらないと思う人は、日曜日の午後2時から、フジテレビで放送している「ザ・ノンフィクション」と言う番組を見れば理由が分かります。

喧騒の都会から離れ、のどかで静かな田舎に住めば、今までの自分と決別でき、全く違った人生を歩めるはずです。

田舎に住んでいる場合は、都会に引っ越すことで人生を変えられそうだけど、このパターンはあまり良い意味で人生が変わらないかもしれません。

キシ
田舎へ引っ越すのは簡単じゃないので、今と違う環境で良いから、人生を変えるために引っ越しをおすすめします。

服装やスタイルなど見た目を変える!

ダイエットできないお腹

3つ目の人生を変える方法は、見た目を変えるれば意識も変わって来るから、今までの服装やスタイルを変えることです。

特に、太っている人におすすめの方法で、自分も実際に太っていたときダイエットをしたら、ビックリするくらい人生が変わりました。

太っていたときは、女性にモテなくて自分に自信が持てなかったけど、ダイエットをしてからは、以前よりも遥かに自信が持てるようになったんです。

体型に問題がない人だったら、普段に着ている服を今まで選ばなかった服に変えるだけで、違った自分になれるでしょう。

ただし、イメージチェンジぐらいでは人生を変えられないので、すべての服装を根本から変えないと効果は期待できません。

シャツやパンツだけでなく、靴下や下着など今まで着ていた服を処分して、すべて新しくすることをおすすめします。

キシ
見た目を変えるだけでも、人生を変えることはできます。でも、ちょっとの変化ではなく、大胆な見た目の変化が必要でしょう。

昔から仲が良い友人を変える!

仲が良い友人

4つ目の人生を変える方法は、周りの環境を変える方法としてちょっとツラいかもしれないけど、昔から仲が良い友人を変えることです。

昔から「類は友を呼ぶ」と言うように、昔からの友人は今の自分と似通ってしまうので、なかなか人生を変えられないかもしれません。

そこで、かなり思い切った方法だけど、昔から仲が良い友人と遊ぶ回数を減らして、今まで遊ばなかったタイプの友人を探しましょう。

自分の場合、以前に職業訓練校へ通っていたとき、自分と住む環境も趣味も全く違うような人たちと友人になれたら、考え方や見方が変わりました。

昔からの友人は、育った環境が同じで趣味も似ているから、自分が変わりたいと思っても、言葉は悪いけど友人が足かせになってしまう場合があります。

人生を変えるには、今ままでの自分を捨てる必要があるので、今まで付き合わなかったような友人を見つけてください。

キシ
40代になると、新しい友人を見つけるのは難しそうだけど、今はネットがあるので、オフ会に参加するはどうでしょうか。

思い切って名前を変える!

東京都庁

5つ目の人生を変える方法は、かなり大胆な方法でちょっと難しいけれど、思い切って自分の名前を変えることです。

大切な名前だとしても、「名は体を表す」と言うように名前から人生が決めることもあるから、改名は1つの方法になるでしょう。

ただし、名前を変える場合は家庭裁判所の許可が必要で、一定の要件を満たしていない変えることができなから、かなり大変です。

その代わり下の名前の読み方を変えるだけなら、お住いの区市町村の役所へ行けば簡単にできるので、こちらをおすすめします。

もし漢字も変えたい場合は、許可例として「永年使用していた通称名の場合」が認められており、通称名を使い続けることです。

最後の方法は、かなり条件を満たしていないとできませんが、もし許可例に該当することがあれば、思い切って変えるのはどうでしょうか。

キシ
現実的に、名前を変えるのはかなり難しい。でも、フリガナは簡単なので、本当に人生を変えるなら、これくらいした方が良いのかも。

人生を変えるための一歩を踏み出すことが大切!

自分が人生を変えたいと思ったのは、30歳を過ぎた頃からいろいろとあったときで、自分のことが嫌で仕方がありませんでした。

仕事・友人・恋愛など、いろいろなことで行き詰っていて、打開策は人生を変えることしかない思っていたけど、なかなか変えることができなかったです。

でも、ご紹介して来た方法の「部屋」と「スタイル」と「友人」を変えたことで、自分が驚くくらい人生を変えることができました。

本気で人生を変えたいのであれば、難しいことは考えずにご紹介した方法のどれか1つを試して、一歩を踏み出してください。

たった一歩だけでも、その小さい一歩からたくさんの刺激をもらい少しずつだとしても、人生を変えることは可能です。

最後に抽象的な意見で申し訳ないけど、「人生を変えたい!」と思った瞬間から、あなた自身はすでに変わろうとしています。

年齢的に無理とか恥かしいとか言い訳をせず、一度しかない人生で後悔しないためにも、今日から人生を変えるための一歩を踏み出しましょう。

キシ
本気で人生を変えたいなら、必ず変えることは可能です。でも、中途半端な気持ちでやるのは、周りに迷惑が掛かるので止めましょう。

まとめ

今回ご紹介した人生を変える5つの方法!精神論がダメだった人におすすめです!はどうでしたか?

精神論で人生を変えられなかった人、精神論では無理だと思った人は、どれか1つでも試せば人生を変えることができるかもしれまえん。

「どうせ無理」だとか「やるだけムダ」だと思っている人は、永遠に自分を変えることができませんが、人生は思っているよりもスゴく短い。

人生を変えようと思っている今がチャンスなので、必ず背中をそっと誰かが押してくれるから、怖がらずに一歩を踏み出しましょう。

仮に、失敗したとしても一歩を踏み出したのなら、あなたは人生を変えることができたので、自信を持って良いんですよ。

キシ
さすがに5つ目の方法は無理だろうけど、1から4までは誰でもできることなので、人生を変える方法としておすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック