早く注文しないと間に合わないぞ!
スポンサーリンク

起業して成功する4つの秘訣!実際に成功した元国家公務員の友人の話!

成功した人処世論
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実は、元国家公務員だった友人が、退職して起業をした結果、なんと見事に成功してしまったんですよ。

退職して起業をしたい人は、そんな元国家公務員の友人に、成功の秘訣を聞き、自分も成功したいのでは?

そこで今回は、元国家公務員の友人が、起業をして成功をした4つ秘訣をご紹介するので、ぜひ参考にどうぞ。

起業をする場合、今の職業と似た職種を選ぶはずですが、友人は、全くの異業種だったので、初めは半信半疑。

しかし、結果的に家族を養えているから、ご紹介する4つの秘訣が、まさに成功へのカギだったのでしょうね。

※友人の希望により、現在の職種は内緒なので、その点はご了承ください。

大学を出て国家公務員になった友人の話!

ご紹介する話は、学生時代の友人のことで、以前は某役所に国家公務員として、マジメに勤務をしていました。

国家公務員は、定年まで勤められるし、老後の年金も安泰だし、完全週休2日で、最高のホワイト企業でしょう。

もし自分が、友人の立場だったら、仕事が嫌になっても、子供や将来のことを考えて、定年まで頑張るはずですね。

職場の後輩と結婚して子供を授かる。

国家公務員になって、3年ぐらいして彼女ができ、その数年後に結婚して、1年後ぐらいに子供が生まれました。

友人たちの中では、一番に安定した生活を、手に入れていたから、当時の彼は確実に、勝ち組だったはずです。

仕事の方も、国家公務員なので、ヘマをしない限り、定年まで働けるから、申し分のない人生と言えますね。

国家公務員を辞めたいと打ち明けられる。

そんな順風満帆だった友人が、今から10年くらい前、「公務員を辞めたい」と、真顔で打ち明けられます。

初めは、冗談かと思っていたら、ときどき我が家に来ては、辞めたいと言うようになり、本気だと分かりました。

辞めたいことが、本気だと分かったので、具体的な転職先を聞くと、ビックリする答えが返ってきたんです。

選んだ仕事は起業をすることだった。

友人は、一般企業に転職するかと思っていたら、起業をしたいと言い出して、自分たちを驚かせます。

公務員体質の友人が、どう考えても起業をして、成功するようには見えず、自分を含めたすべての人が大反対。

具体的な職種は言えないけど、国家公務員とは、縁も所縁もない職種だったから、誰でも反対するでしょうね。

キシ
当時は、本当に驚きました。気が狂ったのかもと、本気で思ったくらいです。

何度も説得したが決心は変わらなかった!

イライラしている上司

せっかく、安定した国家公務員になれたのだから、起業をするよりも、このまま定年退職まで、我慢して働いた方が絶対に良い。

友人に、何度も説得をしたのですが、彼の決意は全く変わることがなく、両親や兄弟も、説得したらしいけど、効果なし。

いろいろな人の説得にも、全く友人は動じることなく、起業をする話のた翌年の3月末で、公務員を辞めてしまいます。

一般企業なら、独立して起業をしたい人がいても、不思議ではありませんが、公務員の場合だと、かなり珍しいかも。

起業をして成功するには、どんなにダメだと説得されても、全く揺るがない強い気持ちが、絶対に必要なのでしょうね。

成功する秘訣1

説得されても、全く揺るがない強い気持ちを、持っていますか?

キシ
誰かに説得されて、気持ちが揺らぐようでは、起業をして成功は望めませんね。

2年ほど国家資格を取るための学校へ通う!

勉強

国家公務員を辞めた友人は、持っていれば起業が可能な、国家資格を取得するために、2年間ほど学校へ通っていました。

全くの異業種だったし、国家資格を持っていなければ、仕事が成り立たないなので、独学よりも学校を選んだらしいです。

独学でも、ダメな訳ではありませんが、やはりお金を出しても、学校で勉強した方が、資格取得に近づけるでしょう。

友人に、学校の費用を聴いたら、100万円以上は掛かったらしいので、本気じゃないと、絶対に出せない金額ですね。

学校へ通うのは、お金が掛かるけど、起業をして成功するなら、勉強にお金を惜しんでは、不可能なのかもしれません。

成功する秘訣2

成功するために、自分へ投資することを、惜しんではいませんか?

キシ
起業をして成功するには、自分に投資するお金を惜しんでは、ダメなのでしょうね。

3年くらい腕を磨くための修行をする!

サラリーマン

友人は、2年間ほど学校へ通った結果、見事に国家資格を取得して、起業への道が開けたけど、すぐに実行はしていません。

確か約3年間ぐらい、技術を磨くためとノウハウを学ぶために、修行する道を選択して、ある企業に勤めていました。

友人は、「給料が安いけど将来のため」と言っており、資格を取得後に修行することは、あらかじめ考えていたらしい。

いきなり起業をするよりも、具体的にどうするか学ぶため、一般企業で修行した方が、成功する確率は、上がるでしょう。

国家資格だけで、成功するのは難しいから、ノウハウを学ぶために、下積みをすることを、惜しんではダメみたいです。

成功する秘訣3

安い賃金でも、ノウハウを学ぶために、下積みする覚悟はありますか?

キシ
働きながら、ノウハウを学べれば、一石二鳥なので、かなりお得ですね。

起業をして成功してもまだ終わりじゃない!

大金

3年間の修行が終わり、友人は満を持して、起業の道を選びましたが、自分の知る限り、かなり順調らしいです。

奥さんと子供の3人暮らしで、不自由のない生活ができれば、それで満足しそうだけど、友人の場合は違います。

最近になって友人は、会社を大きくするプランを語っており、成功に終わりがないことを、教えてくれました。

自分の場合だったら、起業をして家族と生活できれば、普通に満足してしまうけど、それではダメなのでしょう。

起業をして終わりではなく、会社の成長を考えて、次のプランを持たないと、さらなる成功は、手に入らないのかも。

成功する秘訣4

成功に終わりはないので、会社を大きくするプランを、常に考えていますか?

キシ
歩みを止めたら、そこで終わりなので、成功するためには、進み続けるしかないのかも。

4つの秘訣がなくて起業をした場合はどうなる?

自分の場合、正確な意味で起業ではないけど、似通った部分があり、4つの秘訣が参考になりました。

しかし、今の状況を鑑みると、全く成功とは程遠く、売れない芸人のように、バイトをしなければなりません。

自分の場合、強い気持ちと投資はしたけど、下積みと将来のプランがないから、今の結果になったのでしょう。

友人は、すべての面で勝ち組、自分はすべての面で負け組、明と暗がハッキリ分かれしまい、本当に情けない。

自分のように、負け組の仲間入りをしたくないなら、成功した友人の4つの秘訣を、すべて手に入れてください。

キシ
 友人の会社が、もっと大きくなったら、コネで入社させてくれるように、お願いする予定です(笑)。

まとめ

友人が、公務員を辞めると聞いた段階で、約5年後に成功する日が来るとは、全く想像できませんでした。

しかし、退職から起業までを、実際に振り返ってみると、初めから成功する自信が、友人にあったのでしょう。

反対した立場だから、友人には申し訳ないけど、当時、成功を確信していたのは、本人と奥さんぐらいのはず。

成功するには、どれも必要ではあるけど、この中で真っ先に必要なのは、揺るがない強い気持ちなのかも。

揺るがない気持ちを、自分で確信でき、残りの3つの秘訣を参考にすれば、きっと成功は間違いなしですよ。

キシ
強い信念があれば、残りの3つの秘訣を、簡単にクリアできるはずですよ。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


処世論独身イズム
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント