40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

ブログ開設2年!早く気付くべきだったアクセスを増やす9つのコツ!

   

ブログ

2016年2月にスタートした当ブログも、2018年の2月で、無事に丸2年が経過しました。

これも、読者のみなさまが、読み続けてくれた結果だと思っており、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで、ブログを続けて丸2年、アクセスを増やすために、必要だと分かったコツをご紹介します。

ブログに興味がある人は、ご紹介する記事を、読んだ上で始めれば、自分のような苦労はしないでしょう。

逆に、これを読まずにブログを始めると、自分と同じ苦労をしてしまい、アクセスが思うように伸びませんよ!



無事に当ブログが丸2年を過ぎました!

まず、初めに当ブログは、2016年2月から始めたので、2018年2月で、丸2年が経過しました。

当初は、あまり深く考えずに、ブログを始めたから、まさか2年間も続けられるとは、想像していなかったかも。

そんな自分が、2年も続けられたのは、当ブログの読者の方々のおかげで、本当に感謝しかありません。

まだまだ、若輩者のブロガーではありますが、3年4年と、年数を重ねるように、ブログを続ける所存です。

これから、当ブログを末永く温かい目で、読んでいただけるように、良い記事を書けるように頑張ります。

キシ
あっと言う間の2年でした。今までありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

1カ月のアクセス数は10万に届かず!

当ブログは、丸2年が経過していますが、まだ月間のアクセス数は10万に届かず、まだまだ弱小ブログと言えます。

「ブログ 2年 アクセス」で検索すると、他のブログのアクセス数は、普通に10万を超えており、かなり恥ずかしいです。

しかし、少ないアクセス数だと、恥かしいから言えないだけで、実際に2年で月間10万未満のブログも、多いのでは。

ちなみに、当ブログの月間アクセスは、約7万前後なので、まだ3万アクセスほど足りません!

もし、ブログを始めて2年間の月間アクセス数が、10万に届いていなくても、決して恥ずかしくないから、大丈夫ですよ。

キシ
ブロガーの自慢話に、騙されないで!丸2年で、7万アクセスしかないブログも、現実にありますよ。

ブログ名はコロコロ変えてはいけない!

早速、本題に入りますが、現在の当ブログは、「独身男のド定番」になっているけど、当初は全く別の名前でした。

ブログ名に、キーワードを入れたかったので、「Doteiban」が1年ぐらい過ぎたとき、「独身男のド定番」にしたんです。

そうすると、右肩上がりのアクセスが、1/3くらい減ってしまい、モチベーションが低下する事態に、陥るかもしれません。

一定期間が過ぎてから、ブログ名の変更はとても危険なので、アクセス数が増えてからは、やらない方が良いと思います。

すでに、大人気のブログだったら、途中でを変更して大丈夫だけど、人気途上のブログの場合は、止めた方が良いでしょうね。

キシ
ブログ名は、ドメインとの関係もあるから、初めの段階で、しっかり決めましょう。

初心者は「はてなブログ」が良いのかも!

ブログの経験があるなら、初めからWordPressでも良いけど、ほとんど経験がない場合は、「はてなブログ」の方が良いです。

WordPressの場合は、記事を書くことよりも、初期設定に時間が掛かってしまい、記事の内容が疎かになるりますからね。

実際に自分も、初めの頃は設定やデザインを、何度もいじりまくっていたから、かなり陳腐な記事を書いていました。

ある程度、「はてなブログ」で記事を書くコツをつかんでから、WordPressに移行すると、アクセスが順調に伸びるのでは。

また「はてなブログ」だと、日記のような記事でも、アクセスを集められるから、モチベーションも上がるでしょう。

キシ
WordPressは、記事を書く以外のことが多いから、初心者は「はてなブログ」ですね。

ブログのターゲット層をしっかり決めよう!

ブログを作る際は、特化にしても雑記にしても、ターゲットにしている層があるはずで、これが曖昧だとアクセスは増えません。

40代の独身男が、20代の男性に向けてブログを作っても、考え方が全く違うだろうから、アクセスは集まらないでしょうね。

実際に当ブログも、初めの頃は性別に関係なく、広い世代をターゲットにしていたけど、これで成功するのはプロだけ。

一番に良いのは、自分が独身なら独身向けのブログ、釣りが好きなら釣り好き向けのブログ、これが一番だと思います。

始めて1年が過ぎた頃、独身の男性をメインに記事を変えたら、アクセスが増えたので、もっと早くやるべきでした。

キシ
一応、当ブログは、独身男性がメインだけど、既婚者も女性もウェルカムですよ。

最初の頃はたくさん記事を書こう!

ブログを始めた当初は、記事を書くことに慣れていないから、とにもかくにも、新しい記事を、たくさん作成してください。

人気ブログを見ると、1年で300記事以上も、書いていたブログがあったので、これくらい書けば、慣れるかもしれません。

一部で記事が300を超えたら、アクセス数が増えると言われていますが、実際に当ブログの場合、確かに上がった気はします。

しかし、300記事も書いていれば、良い文章が書けるはずで、質の良い記事が増えた結果、アクセスも増えたのでしょう。

アクセスを増やす目的で、たくさん記事を書くと言うよりも、記事を書くコツをつかむためと言った方が、正しいですね。

キシ
書きたい内容があっても、それを文章に起こすのは、意外と難しいですからね。

定期的に過去の記事を修正しよう!

ある程度、書き続ければ記事を書くコツがつかめるので、次にすることは、過去の記事を見直して、修正をしましょう。

当ブログもそうでしたが、初めの頃の記事は、読むに堪えないヒドい内容だったので、かなりの記事を修正しました。

記事を修正をしたあと、更新をする場合、「そのままの日付」「新しい日付」「新しいURL」、この3つがあります。

当ブログの場合は、大幅な修正の場合は、必ず「新しい日付」で更新しており、この方が読まれやすいから、おすすめです。

新規作成と修正を、繰り返して行くうちに、良い文章の書き方が分かるので、あとは良いネタを、見つけるだけですね。

キシ
書きたい内容があっても、それを文章に起こすのは、意外と難しいですからね。

キーワード選定は重要なので必ずやろう!

アクセスを増やすには、キーワード選定などのSEO対策が必要なので、面倒かもしれませんが、必ずやりましょう。

実際、当ブログも最初の1年目は、あまりSEO対策をしなかったので、アクセスが思うように増えず、かなりツラかった。

失敗を踏まえて、2年目以降はキーワード選定をメインに、しっかり対策を取ったら、確実にアクセスが増えて一安心。

基本的には、Googleの「キーワードプランナー」を使い、アクセス数が望めるキーワードを、見つけるようにしてください。

あとは、選定したキーワードを、意識して文章を書けば、以前よりもアクセスが、増えている来るはずですよ。

キシ
後日、詳しいキーワード選定のコツを、別の記事でご紹介します。

記事は3,000文字以上を目安に書こう!

ブログの文字数については、絶対的な目安が存在せず、ブロガーによっては2,000文字以上と、言う場合があります。

しかし、自分の感覚では、2,000文字だと記事を読んだとき、物足りなさを感じたので、3,000文字以上を目安にしました。

短すぎると、記事が貧層に見えるし、長すぎると、読み疲れをするので、3,000文字以上がベストなのでは。

もちろん、濃い内容であれば、5,000文字以上でも大丈夫だけど、内容が薄ければ、文字を削る作業をしてください。

ちなみに、5,000文字ぐらいの記事を、何本か書きましたが、アクセスは少ないので、長ければ良い訳ではありませんよ。

キシ
自分が記事を読んだ際、3,000文字ぐらいが、ちょうど良いと感じたので、目安にしました。

他のブログのマネをしても限界がある!

当ブログも、目指せ10万アクセスのために、他のブログからアクセスがアップする方法を、いろいろ参考にしました。

しかし、他のブログのマネをしても、先駆者には勝てないから、独自の方法を見つけなければ、結果は出ませんね。

丸っきり同じやり方をすることで、どのブログも10万アクセスが可能なら、アクセスで悩む人なんて、皆無だと思います。

基本的なSEOはマネをしつつ、独自の方法を見つけないと、目標の10万アクセスには、届かないでしょう。

最後のコツは、他のブログのマネには限界があるから、ブログを運営しながら、独自の方法を探してください。

キシ
先駆者のマネをしても、同じ土俵では勝てないから、独創性は絶対に必要ですね。

まとめ

ご紹介したコツをやれば、1年目からブログのアクセスが、思うように伸びるので、ぜひお試しください。

当ブログも、ご紹介したコツをやったことで、明らかにアクセスが増えて来たから、ほぼ間違いないでしょう。

せっかくブログを始めるなら、アクセスが少ないより多い方が、続けるモチベーションも、上がるはずですから。

順調に、ブログが成長すれば、ブロガーが目安にしている、1カ月10万アクセスが、1年未満で達成も夢じゃない。

当ブログも3周年は、最低でも10万アクセスを、達成できるように頑張るので、今後もよろしくお願いします。

キシ
もっと早く気付けば、2周年で10万アクセスが、可能だったのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ