40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

なぜド定番だった巨人戦のプロ野球中継がテレビで見られなくなったのか?

      2017/03/05

東京ドーム

自分は子ども頃から、熱狂的な巨人ファンで、巨人戦のテレビ中継があると必ず見ていました。でも、最近は、地上波で巨人戦を中継することが少なくなり、放送衛星(BS)でしか見られなくなってしまいました。どうも、人気があったはずの巨人戦は、昔ほどの人気がなくなってしまったみたいです。他のスポーツの人気が出て来たから、巨人戦の人気が下がったと言う人もいますが、巨人戦の人気がド定番ではなくなった理由は、他にあるような気がします。視聴率が取れるド定番だったプロ野球の巨人戦が、どうして低迷してしまったのかを考えます。

※引退した人もすべて選手でご紹介します。

プロ野球ファンでもありますが巨人ファンでもあります!

自分は、小さい頃から父親の影響で大の巨人ファンですが、それと同じくらいプロ野球のファンでもあります。

以前は、普通に地上波でプロ野球の巨人戦が見られたのが、最近は、全く地上波で見られなくなって、とても寂しく感じます。

放送衛星(BS)の方が試合が終わるまで、見られるから良いこともあるのですが、やはり巨人戦は、地上波で放送しないダメです。

地上波で巨人戦のプロ野球中継が少なくなっている代わりに、スタジアムでプロ野球を見るファンが増えいていて、特に、広島東洋カープや横浜ベイスターズでは、スタジアムへ来る観客が着実に増えています。

家族で見られるような座席を作ったり、横になって野球を見られる座席を作ったり、いろいろと観客を増やすために工夫をしてるので、一度で良いから行ってみたいですね。

またカープ女子の登場で、他球団にも〇〇女子が増えつつあるので、人気が出ているように思えますが、若い男性のファンが多くないように思えます。

わが巨人軍に至っては、放送衛星(BS)の中継を見ている限り、スタジアムが満員御礼になっているように見せませんし、ジャイアンツ女子みたいなブームが起こっているようにも見えません。

巨人戦は、チケットが取れなくて有名でしたが、席がかなり空いているときがあるので、応援席は満員でも、B指定席やC指定席は埋まっていないです。

他球団の試合は、人気があるみたいですが、巨人の場合は試合もテレビ中継も、明からに以前より人気がなくなっています。

最近は、巨人の首位攻防戦でも放送衛星(BS)がない日があるので、もしかしたら日テレジータスでしか巨人戦が見られなくなってしまう日が来るかもしれません。

キシ
アンチ巨人ファンの人は、巨人戦のテレビ中継が少なくなってうれしいでしょうが、キライな巨人が負けるシーンが見られなくて寂しくないですか?そのためにも、巨人戦を見たいですよね?

他のスポーツの台頭!

サッカー

昔は、テレビで見らえる代表的なスポーツと言えば、プロ野球がド定番でした。

自分は、まだ生まれていませんでしたが、父や母の世代は好き嫌いに関係なく、みんな巨人戦のプロ野球中継をテレビで見ていたそうです。

そんな父や母の時代は、まさにプロ野球の黄金時代で、王選手、長嶋選手がいるV9の頃ですから、他のプロ野球チームのファンの人には申し訳ありませんが、みんな巨人ファンだったのではと、思ってしまうような時代でした。

でも、今はJリーグなどの他のスポーツが台頭してきて、「スポーツ=野球」ではなくなっています。

自分は他のチームの試合も見るのですが、Jリーグも見るので、スポーツの多様化は仕方がないとは思いますが、まさか地上波でテレビ中継をしなくなるほど、巨人戦の人気がなくなるとは思いませんでした。

あと、前ほどではありませんが、巨人の選手がメジャーリーグへ移籍したのも、巨人戦の人気がなくなった原因かもしれません。

自分の場合も、あとから登場しますが、松井秀喜選手がメジャーリーグへ移籍したときに、昔ほど巨人が好きではなくなってしまい、巨人戦よりもメジャーリーグを見る方が多くなりました。

最近の中高生が、どのくらいプロ野球を好きなのか分かりませんが、自分が中高生の頃は、巨人だけじゃなく他球団の選手の名前と背番号くらいは、ほとんど覚えていました。

今は、そこまで巨人やプロ野球を好きな中高生がゼロとは言わないけど、自分たちの頃よりも少ないでしょうね。

王貞治選手、長嶋茂雄選手、松井秀喜選手のようなスーパースターが登場してくれたら、また以前のように巨人戦の人気が復活するのと思うのですが、現状では、残念だけどこの3人ほどの選手が巨人にはいません。

キシ
往年の巨人ファンの人は、今の巨人戦を見ても、昔ほど熱狂していないかもしれません。

人気選手の不在!

前にも書きましたが、巨人戦の人気がド定番だった頃は、王選手や長嶋選手のようなスター選手がたくさんいました。

プロ野球を見ない人でも、王選手や長嶋選手は知っているでしょうが、今の巨人にはにそんな選手はいないし、もしいるとしたら、メジャーリーグで活躍しているイチロー選手くらいだと思います。

誰もが知っているスター性のある選手が、巨人に入団してくれたら、また地上波テレビで、巨人戦の中継が見れるかもしれません。

そこで、ぜひ早稲田実業の清宮君には、順調に育ってもらって、高校を卒業してすぐにプロ野球選手になって欲しい。

清宮君の素質は当然ありますが、それ以上に高校生からあれだけの人気と話題性は、松井秀喜選手レベルだと思います。

ただ、ちょっと不安なのが、早実出身で人気がある選手は、あの選手を思い出してしまうので(日ハムのファンのみんさん、すみません)、ビックマウスになることなく、謙虚な姿勢で育ってプロ野球を代表するような選手になって欲しいです。

他球団のファンの方には、大変申し訳ありませんが、わが巨人軍に入団して、未来の4番として清宮君を真のスーパースター選手にさせたいです(本当に他球団のファンの方は申し訳ありません)。

巨人に入団できなかったとしても、清宮君が試合に出ればみんな試合を見たいと思うので、結果的には、プロ野球全体が盛り上がりそうです。

キシ
清宮君に何球団から指名を受けて、どの球団に入るのか今からワクワクしちゃいます。

アラフォー世代が熱狂した選手たち!

自分が子どもの頃には、巨人だけじゃなく、他の球団にも名物選手がたくさんいました。

今だったら、ネットですぐにプロ野球の選手の名前を調べられる時代だけど、昔は、選手名鑑を買うか、自分で覚えるしかありませんでした。

そんな時代だからこそ、選手の名前や特徴を一生懸命に覚えるため、プロ野球中継を見たり、夜の11時くらいから始まるスポーツニュースをたくさん見ていました。

今のプロ野球選手にも、スター選手や名物選手がいるとは思いますが、アラフォー世代が子どもの頃の方が、もっとスター性があったり、個性的だったりする選手が多かったと思います。

各球団に1人ぐらいは、そんなスター性があったり、個性的な名物な選手がいましたよね?

広島東洋カープ

広島東洋カープで記憶に残っている選手は、やはり津田恒実投手です。巨人ファンにとっては、津田投手が出てくると、今日は負けだと思ってしまうような、強力なストッパーでした。特に、伸びのある重そうなストレートが印象的でした。もっと活躍できる選手だっただけに、残念でなりませんが、早世だったからこそ、深く記憶に残っているのでしょうね。

大洋ホエールズ(現横浜ベイスターズ)

大洋ホエールズと言えば、やはりスーパーカートリオではないですか?屋鋪要選手、加藤博一選手、高木豊選手の3人のことを言うくらいプロ野球ファンなら知ってますよね。でも、この3人の中で、なんで加藤博一選手がスーパーカーだったのかがなぞでした。屋鋪要選手と高木豊選手は足の早いイメージがありましたが、加藤博一選手って足が早かったでしたっけ?

阪神タイガース

阪神タイガースでは、自分が熱狂的な松井秀喜ファンだったので、遠山奬志投手を思い出します。阪神戦の7回以降に、巨人の松井秀喜選手にチャンスが回って来ると、必ず登場してくるのが遠山奬志投手。たぶん、松井秀喜選手も遠山奬志投手が出て来ただけで、今日はダメかもって思ってたかもしれません。それくらい松井秀喜選手キラーとして有名な投手でした。

中日ドラゴンズ

今でも最高の左ピッチャーだと思っているのが、中日ドラゴンズの今中慎二投手。弓を張って投げるようなしなやかな投球フォームが大好きで、今でも左ピッチャーでは日本一だと思っています。なぜか、巨人のコトー選手と相性が悪く、ホームランを打たれまくっていましたね。あと、当時の中日には、全盛期の山本昌投手もいたので、左ピッチャーだけだったら、最強の投手陣でした。

ヤクルトスワローズ

ヤクルトスワローズのファンには、思い出したくないであろう、伝説の試合で投げた伊藤智仁投手を、自分は思い出します。巨人の門奈投手と投げ合い、9回2アウトまでノーヒットノーランだったのに、篠塚和典選手にホームランを打たれて、負け投手になってしまいました。伊藤智仁投手と言えば高速スライダーで、今でもあのスライダーをこえるスライダーは、誰も投げていないと思います。

西武ライオンズ

西武ライオンズは、自分が子どもの頃から高校生ぐらいまで、まさに黄金時代だったのですが、その中では、やはり秋山幸二選手です。ホームランを打つと、バク宙をしていたのを覚えていますが、今の時代にあれをやったら、張本氏に喝を入れられるでしょうね。あと、最初に秋山幸二選手を見たときは、まだサードを守っていて24番を付けていました。あの時代で一番メジャーに近かった走・攻・守の三拍子がそろった選手でした。

近鉄バファローズ(現オリックス・バファローズ)

近鉄バファローズと言えば、巨人ファンなら絶対に忘れない「ロッテより弱い」発言をした加藤哲郎投手です。本当に発言したのかは別にして、巨人ファンの反感を買ってしまいました。当時の近鉄は、ちょっとガラの悪いイメージがあったのですが、加藤哲郎投手は、まさにその代表のような感じに見えていました。もともと、加藤哲郎投手は、つい本音が出ちゃう選手だったみたいですね。

日本ハムファイターズ

パ・リーグを代表するセカンドと言えば、西武の辻発彦選手をイメージする人もいるでしょうが、自分は、日ハムファイターズの白井一幸選手だと思います。打率では、辻発彦選手の方が上ですが、守備なら絶対に白井一幸選手の方が上だったと思います。ただ、当時は西武の黄金時代で、なかなか日ハムの選手に、スポットライトが当たらなかったのが残念ですね。

ダイエーホークス(ソフトバンクホークス)

ダイエーホークスでは、バットの持ち方がとても印象的な大道典良選手です。いつもバットを短く持っているので、外角が絶対に打てないだろうと思っていました。でも、後日談で、大道典良選手は相手のピッチャーにそう思わせるために、わざと長いバットを使って短く持っていたそうです。心理を付いた作戦で、見事にやられてしまったピッチャーも多かったでしょうね。

ロッテ・オリオンズ(現千葉ロッテマリーンズ)

ロッテオリオンズと言えば、やはり村田兆治投手です。これは自慢なのですが、子どもの頃、初めて父親に連れて行ってもらった試合が、西武対ロッテ戦で、西武が東尾投手、ロッテが村田兆治投手でした。今思えばとんでもない2人の投手の試合を見に行ったんだと思いますが、残念なことに雨で2回コールド試合で、終わってしまいました。でも、村田兆治投手のマサカリ投法を、生で見られたことは数少ない自分の自慢です。

オリックス・ブルーウェーブ(現オリックス・バファローズ)

2球団で大活躍したブーマー・ウェルズ選手を、オリックスブルーウィーブでは思い出します。当時のパ・リーグで、最強の右打者の助っ人の外国人選手だったのではないでしょうか。ブーマー選手はパワーがスゴいことで有名で、ファンにはおなじみの、門田博光選手の肩を脱臼させるパワーですから、敵だけではなく、味方からも恐れられていた選手ではないでしょか。

キシ
当時は、個性的な選手がたくさんいましたね。今の選手はみんさんおとなしくなってしまったので、昔のように、ギラギラした感じに戻って欲しいです。中日ドラゴンズのように。

自分の中のスーパースター選手!

60代以降の巨人ファンのスーパースターが長嶋茂雄選手なら、30代後半から40代の前半の巨人ファンのスーパースターは松井秀喜選手ではないでしょうか。

自分は、伝説の5打席連続敬遠をテレビで見ていたので、あの時からずっと松井秀喜選手の大ファンです。

そんな松井秀喜氏が巨人に入団したときは、自分が巨人の選手になったくらいうれしかったです。

打席に入る度にホームランを期待してしまう選手なんて、そう現われるものではないと思うので、松井秀喜氏は不世出のスーパースターだったと思います。

ヤンキースに移籍したときは、かなりショックでしたが、自分はメジャーリーグならヤンキースファンだったので、今度はメジャーリーグ中継を頻繁に見るようになりました。

引退をしたときは、松井秀喜選手の放物線を描くホームランを、もう二度と見られないと思うと、泣いてしまうくらい寂しかったです(実際に泣きました)。

できれば、広島の黒田投手のように、もう一度、巨人でプレーする姿を見たかったです(黒田投手と松井選手は同級生)。

そんな松井秀喜選手は、自分にとって永遠のヒーローです。

できればもう一度、松井秀喜選手のようなバッターを巨人に入団してもらって、あのワクワクした感じを味わってみたい。

本当に、他球団のチームのファンの方々には、大変申し訳ありませんが、ぜひ、早稲田実業の清宮君をドラフトで巨人が指名して引き当てて欲しいと思います。

清宮君なら、松井秀喜選手のような思いを、もう一度させてくれると信じています。

キシ
これだけ清宮君に期待しちゃうと、重圧で押しつぶされちゃいますかね?でも、清宮君ならやってくれると思います。

まとめ

巨人戦が地上波で見られなくなっても、他球団の人気があるから大丈夫だと思っている人もいるでしょうが、巨人戦が盛り上がらないとつまらなくないですか?

2020年に、野球がオリンピック競技に復活したので、今から野球を盛り上げるためにも、巨人には頑張って欲しいです。

特に、先ほどから登場している、清宮君のようなスター性のある選手が巨人に入団してくれたら、王選手や長嶋選手や松井選手がいた頃のように、巨人戦が地上波で頻繁に見られるかもしれません。

自分も、松井選手を応援していた頃のように、また巨人を応援したいので、抽選になると思いますが、ドラフトで清宮君を引き当てて欲しい。

プロ野球を、そして巨人を頼んだぞ!清宮君!

最後に、巨人ファンではない他球団のファンの方々に、不愉快な思いをする内容があったかもしれませんが、アラフォーの巨人ファンの戯言だと思って、聞き流していただけると幸いです。

キシ
最終的には、清宮君ガンバレ!みたいな記事なっちゃいましたね。でも、それくらい清宮君に、今後のプロ野球人気が掛かっていると自分は思います。
キシ
この記事はキシが担当しております。
★キシの担当記事一覧★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - おもしろ