早く注文しないと間に合わないぞ!
スポンサーリンク

寝つきが悪い原因は夕食にあった!あの一品を入れたら劇的に改善!

寝つきが悪い女性美容と健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク

歳を重ねると、若い頃より寝つきが悪くなって、体の疲れが抜けずに、朝がツラい経験がありませんか?

ときどきなら、まだ大丈夫ですが、頻繁に寝つきが悪いと、生活に支障が出るから、対処しないと大変です。

そこで、寝つきが悪い人が、劇的に改善する一品をご紹介するので、夕食に取り良い眠りを、取り戻しましょう。

実際に、その一品を取り入れたら、以前の寝つきに戻り、快適な朝が迎えられたので、これは間違いありません。

ただし、この一品を夕食に加えると、デメリットも発生するので、軽減させる対処方法も、一緒にご紹介します。

ここ数日で寝つきが劇的に悪くなった!

実は、数日前から寝つきが、急にスゴく悪くなって、なかなか寝られなくて、大変な日々を過ごしました。

もともと自分は、布団に入っても、30分くらい寝られないことが、度々あったけど、今回はちょっとヒドすぎ。

1時間が過ぎても、全く寝られなかったので、仕方なく睡眠導入剤を飲みましたが、本来ならこれは最後の手段。

どうしても、寝られないときは、睡眠導入剤を飲めば良いけど、何度も飲んだら、クセになるので要注意。

そこで、なぜ寝つきが悪くなったのか、ここ数日間の生活を見直すと、夕食に答えが見つかったんです。

キシ
睡眠不足は、健康に悪いので、気が付いたら、すぐ治しましょう。

寝つき悪い原因は夕食にあるかもしれない!

おいしいご飯

実は、ここ最近になって、体重が2kgも増えてしまい、このままだとヤバいから、ダイエットを始めたんです。

太った理由を考えると、お昼はいつもおにぎりを2個だけど、その代わり夕食を、たくさん食べていました。

特にご飯やパスタを、たくさん食べていたから、元の体重に戻すため、炭水化物を全く取らないことを決意。

体重は、徐々に戻りつつあるので、結果的は大成功だったけど、その代わり、寝つきが悪くなる副作用が発生。

そこで、以前と同じように、炭水化物を夕食で取れば、寝つきが戻ると思い、夕食を変えることにしました。

キシ
夕飯に炭水化物を、取らないダイエットが、手っ取り早く痩せる方法だと思います。

夕食に炭水化物を取るようにした結果!

そこで、以前と同じように、炭水化物を夕飯で取ったら、悪くなっていた寝つきが、徐々に良くなりました。

しかし、以前にネットで調べた際、夜に炭水化物を取るのは、良くないと書いてあり、本当はダメなのかも。

そこで、再びネットで詳しく調べたら、以前とは違い、夕食の炭水化物を取るのは、問題ないと分かったんです。

炭水化物は夕食に取ると眠りを助ける

「炭水化物が、多く含まれた軽食などは、眠りを助ける可能性がある」

アメリカ栄養士会の広報担当で栄養士のアリッサ・ラムジーの説。

以前とは真逆で、炭水化物を取ると、眠りを助ける可能性があるから、積極的に取った方が良いみたいです。

しかし、なんで炭水化物を取ると、眠りを助ける作用があるのでしょうか?

なぜ炭水化物が眠りを助けてくれるのか

まず、炭水化物を取ると、インスリンの分泌を促進しますが、これが眠りとの関係に、重要な意味があります。

インスリンが分泌されると、血糖値が上昇して、必須アミノ酸のトリプトファンが、脳内にに入って眠くなる。

トリプトファンは、セロトニンを増加させる効果があり、そのセロトニンは、快眠に欠かせない物質。

これで、炭水化物を夕食に取ったら、寝つきを良くすると分かったけど、大きな問題が1つだけあったんです。

キシ
お昼ごはんに、炭水化物を取ると、午後から眠くなるのは、これが理由だったんですね。

しかし炭水化物を取ったらデメリットが出てきた!

太っている男性

寝つきの悪さが、解消された良かったけど、炭水化物を再び取ったことで、徐々の体重が増えて来ました。

炭水化物は、体を動かすエネルギーのようなもので、夕食に食べても、あとは寝るだけだから、ダイエットの敵。

実際に、自分がダイエットしていたとき、夜に炭水化物を取っておらず、痩せるためには取らない方が良い。

しかし、そうなると、再び寝つきが悪くなって、健康を害してしまうから、ダイエッターには大問題です。

寝つきもスリムな体型も、同じくらい大切だから、どちらも失わずに、炭水化物を取る方法を、考えなければなりません。

キシ
寝つきが良くなっても、再び太ってしまったら、全く意味がありません。

太らないために夕食で炭水化物を取る方法!

寝つきも良くなりたいけど、ダイエットもしたいなら、夕食の炭水化物を調節しないと、本当に危険です。

実際に自分も、寝つきのために炭水化物を、以前と同じくらい取ったら、体重が元に戻りましたから。

そこで考えたのが、炭水化物を上手に取る方法で、ポイントになるのは、夕食ではななく昼食の取り方。

炭水化物は夜に取り昼には取らない

昼食のあと、眠くなって仕事に支障が出たことが、誰でもあるはずなので、昼食の炭水化物を減らしてください。

その代わり、夕食に炭水化物を取れば、栄養のバランスが良くなり、体重が増える心配が、かなり減るでしょう。

自分の場合、以前は昼食でおにぎりを、2個ほど食べていたけど、少し大きめのおにぎりを1個に変更。

夕食は、以前よりも少し多めに、炭水化物を取っても、体重はあまり変わりないから、この方法がベストかも。

カロリーで選ぶならこの食品がおすすめ

食品名100gのカロリー量100gの炭水化物量
白米168kcal59g
食パン368kcal47g
うどん270kcal57g
そば273kcal55g
パスタ148kcal28g

100gのカロリーで言うと、パスタが一番に低いけど、その代わり、炭水化物の量も、一番に低い。

それなら、カロリーが2番目に低く、炭水化物の量が一番に多い白米が、やはり一番に良い食品みたいです。

ただし、当たり前だけど、食べ過ぎてしまえば、2番目にカロリーが低くても、やはり太るから注意が必要。

食べる順番は野菜を最初にする

これは、別の記事でも、ご紹介していますが、炭水化物を食べる際は、最初に野菜を食べるのがポイント。

いきなり白米を食べると、血糖値が一気に上がり、インスリンが過剰に分泌されて、太りやすい身体を作ります。

そうならないためには、ゆっくり血糖値を、上げる必要があるので、まずは野菜を最初に、食べるべきなんです。

順番としては、「野菜→メインディッシュ→白米」がベストなので、夜に食べる際は、必ず守りましょう。

キシ
炭水化物の取り方を、気を付ければ、夜に食べても、大丈夫ですよ。

まとめ

ダイエットの敵の炭水化物は、極端に抑えてしまうと、寝つきが悪くなるので、全く食べないのは止めましょう。

仮に、ダイエットが成功しても、寝つきが悪くなり、寝不足で不健康になったら、意味がありませんからね。

炭水化物の取り方は、お昼を減らして、その分を夜に回せば、太る心配を減らせるので、ぜひお試しください。

おすすめの炭水化物は、カロリーだけで言えばパスタだけど、バランスを考えたら、やはり白米にするべきです。

さらに、食べる順番を、「野菜→メインディッシュ→白米」すれば、夜に炭水化物を取っても、心配ありませんよ。

キシ
炭水化物を、上手に取れば、太る心配も、寝つきが悪くなる心配も、どちらも防げますよ。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。


美容と健康
面白かったらシェアをお願いします!
キシのフォローを宜しくお願いします!
独身男のド定番

コメント