40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

auのガラケーと格安SIMのスマホの2台持ちはこんな人がお得!

      2017/10/24

iPhone

最近、auのガラケーだけでは、ちょっとツラいと感じるようになったので、スマホが欲しいと思うようになりました。普通の人なら、すぐにauのスマホに機種変更をするだろうけど、貧乏人の自分には、そんなことはできません。そこで、auのガラケーとスマホを持つ場合に、どうするのが一番にお得なのかを調べました。できれば、「Android」ではなく「iPhone」が欲しいので、調べた料金は「iPhone」に限定です。いろいろとガラケーと2台持ちのプランが載っている記事はありますが、この記事は、「家族電話が必要」「iPhone」「ガラケーと2台持ちにしたい」の3つの条件をすべて満たす人だけお読みください。

この記事を読む人の条件

単身で住んでいる人だったら、ガラケーとスマホの2台持ちではなく、普通に1台持ちにした方がお得でしょう。

でも、自分と同じように、家族間で電話をする回数や通話時間が長い人の場合は、以下の記事を読んだ方が良いです。

その理由として、格安SIMのプランには、家族間の無料電話がないので、家族と電話する機会が多い人は、家族割があるガラケーを持った方がお得だからです。

貧乏一家なわが家は、買い物の際に価格をチェックする必要があり、そのために母親と長電話をするので、どうしても家族間の電話代が無料になるガラケーが必要。

全く同じような人はいないだろうけど、家族間で無料電話を使いたい人は、ガラケーを持っていた方がお得です。

でも、ガラケーだけではネットやLINEやTwitterをするのに不便なので、スマホが欲しいと言う人は、2台持ちにした方が良いでしょう。

そこで、家族電話をするためのガラケーを生かしながら、安くスマホを持つにはどうすれば良いかを調べました。

なお、料金などには8%の消費税が含まれておりますが、ユニバーサル料や初期手数料などは、含まれていおりません。

キシ
田舎に住んでいて、大きな街へ出ることが増えると、どうしても買い物の件で電話が長くなるから、どうしても家族割のあるガラケーが必要になるんです。

auの契約をスマホにした場合の月額料金

自分はauのガラケーを使っているのですが、普段は家で作業をしているから、TwitterやLINE、ネットを見るのはパソコンがあるので問題ありません。

でも、自分は1年の1/3の外へ出てい働いている兼業者なので、外へ出ることが増えると、ガラケーだけではかなり不便を感じます。

以前は、作ったり教えたりするのがメインだったけど、今は自分が作って運営する方がメインになってしまったから、外出先でもサイトのチェックやTwitterは必須。

普通の人たちなら、機種変更をしてスマホを使うのでしょうが、貧乏人の自分には月額料金が高すぎてちょっと無理。

以下は「iPhone」を買った場合、一番に安いプランにしたときの2年間(機種変更)の月額料金です。

本来は、「iPhone SE」だけで良いのですが、念のために、一番に少ない容量で各「iPhone」の料金も調べました。

各iPhoneの月額料金(分割あり)

iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus
1カ月 7,341円 7,791円 8,171円 7,751円 8,121円
24カ月 176,184円 186,984円 196,104円 186,024円 194,904円

※24時間、国内通話(1回5分以内)かけ放題、データ定額3(3GB)。
※iPhone SE~iPhone 6s Plusは16GBで、iPhone 7、iPhone 7 Plusは32GB。

分割が終わったあとの月額料金

24時間、国内通話(1回5分以内)かけ放題、データ定額1(1GB)
1カ月 5,292円
12カ月 63,504円

機種変更でスマホを買えば、「iPhone SE」が15,000円ぐらいだけど、毎月に約7,000円の料金が掛かってしまうのは痛いすぎます。

スマホの分割が終わっても、月々に5,000円も掛かるのは、さらにちょっと厳しいかなぁ。

これだと、ガラケーとスマホの2台持ちにした方がお得ではないかと考えて、スマホを白ロムの「iPhone SE」を買い、ガラケーを一番に安いプランへ変更した場合で計算をしてみました。

キシ
家では、無線LANを使う予定なので、3GBも必要ないと思うんです。それに、外に出るのは4カ月ぐらいなので、それが終わると全くスマホを使わなくなるから、本当は1GBで十分でしょうね。

auのガラケーと格安SIMの月額料金

auのガラケーが、いつまで使えるのか分からないけど、現状の場合で計算をしてみました。

スマホの分割料金がある場合は3GBで計算、分割料金がなくなったら1GBに変更するので、格安SIMは、1GBと3GBがあるLINEモバイル、mineo、DMMモバイルにしました。

プランEシンプル、パケット定額なし。

プランEシンプル
1カ月 1,126円
24カ月 27,024円

まず、auのガラケーを一番安いプランに変更します。

メールは送受信が無料だけど、無料電話が付いておらず、30秒の通話で20円掛かるプランです。

格安SIM(3GB)

LINE mineo DMM
1カ月 1,198円 972円 918円
24カ月 28,752円 23,328円 22,032円

※LINEモバイルは、Twitter、LINE、Facebook、Instagramのカウントフリー。

auのスマホのプランと条件を同じにするので、24カ月間は、3GBで契約をして、そのあとは、auのスマホと同じプランの1GBで計算をします。

TwitterとLINEは、頻繁に使うので、できればカウントフリーの方が良いのですが、外出する機会が減ると、ほとんどパソコンで済むから、3GBなら「mineo」か「DMM」で良いのかも。

次は、iPhoneをアップルストアで購入したときの金額を計算します。

キシ
最初から、1GBで良いなら、もっと安く済みます。でもauでスマホを持った場合と比較をしたいので、あえて24カ月だけ3GBで計算をしました。

アップルストアで購入するiPhoneの金額

「iPhone SE」は中古で買えば安いけど、すぐに壊れてしまう心配があるので、正規のアップルストアで購入した方が良さそうです。

金額としてはかなり高いですが、「iPhone 7」が発売されたので、「iPhone SE」「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が、これでも少し安くなったらしいです。

自分が欲しいのは、あくまでも「iPhone SE」ですが、前述と同じように他の「iPhone 」も調べました。

iPhoneの金額

iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus
一括 48,384円 66,744円 78,624円 78,624円 92,664円
24カ月 2,016円 2,781円 3,276円 3,276円 3,861円

※一括で購入した金額を24カ月はで割ったもの。
※iPhone SEは16GBで他のiPhoneはすべて32GB

「iPhone 6s Plus」と「iPhone 7」の金額が同じとは驚たいのと、auの「iPhone」では16GBがありましたが、白ロムで買う場合には、一番に少ない容量でも32GBだけなんですね。

キシ
欲しいのは「iPhone SE」ですが、約5万円はちょっと高いし「iPhone 6s」以上の機種は絶対に無理。「iPhone SE」が39,800円ぐらいにしてくれたら、絶対に買うんだけどなぁ。

分割のありの24カ月の場合

auのスマホ「iPhone」のみ

iPhone SE iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus
1カ月 7,341円 7,791円 8,171円 7,751円 8,121円
24カ月 176,184円 186,984円 196,104円 186,024円 194,904円

「auガラケー」+「iPhone SE」+「格安SIM(3GB)」

LINE mineo DMM
1カ月 4,340円 4,114円 4,060円
24カ月 104,160円 98,736円 97,440円

「auガラケー」+「iPhone 6s」+「格安SIM(3GB)」

LINE mineo DMM
1カ月 5,105円 4,879円 4,825円
24カ月 122,520円 117,096円 115,800円

「auガラケー」+「iPhone 6s Plus(iPhone 7)」+「格安SIM(3GB)」

LINE mineo DMM
1カ月 5,600円 5,374円 5,320円
24カ月 134,400円 128,976円 127,680円

「ガラケー」+「iPhone 7 Plus」+「格安SIM(3GB)」

LINE mineo DMM
1カ月 6,185円 5,959円 5,905円
24カ月 148,440円 143,016円 141,720円

auのプランは、国内通話(1回5分以内)が24時間ずっと無料だけど、電話を基本的にしない人は「auガラケー」+「iPhone」+「格安SIM(3GB)」の方がお得。

ちょっとお金に余裕がある人なら、「iPhone SE」じゃなくて「iPhone 6s」の方が良いかも。

キシ
 auなどのキャリアが、スマホを正規の価格で購入させる条件で、格安SIMのようなプランを作ってくれたら、2台持ちの必要がないんだけどなぁ。

分割がなくなった場合の月額料金

auスマホのみ

24時間、国内通話(1回5分以内)かけ放題、データ定額1(1GB)
1カ月 5,292円

「auガラケー」+「格安SIM(1GB)」

LINE mineo DMM
格安SIM(1GB) 540円 864円 518円
auガラケー 1,126円
ガラケーとの合計 1,666円 1,990円 1,644円

※LINEモバイルの場合は、LINEがすべてカウントフリーで使えます。

1GBだったら、さらに月額料金が安くなり、ガラケーとの2台持ちでも、最安値で1,644円で済みます。

自分の場合は、LINEも使いたいので、ガラケーとの2台持ちは、LINEモバイルの1,666円が本命です。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!
LINE

キシ
電話をほとんどしないし、仮にしてもLINEで電話が使えれば、ガラケーとの2台持ちは、LINEモバイルの1,666円にするのがベストでしょうね。

まとめ

多少のプランの違いやiPhoneのスペックの違いがありますが、基本的には、電話をほとんど使わない人(家族電話を除く)だったら、ガラケーとスマホの2台持ちがお得です。

電話をほとんどしないし、ネットを少しぐらいの人は、ガラケーとスマホの2台持ちをオススメします。

ただし、問題なのはiPhoneの端末代がかなり高いことなので、比較的に安く購入ができるタブレットにするのもありかもしれません。

家族間の電話が無料にしてくれたら、格安SIMにすべて乗っかれるのですが、なんとか格安SIMの会社に検討して欲しいです。

現状では、LINEがカウントフリーで使えるから、ガラケーと格安SIMはLINEモバイルにするのが、一番にお得なプランでしょう。

キシ
2万円代で買えるタブレットもあるので、いつか追記でご紹介したいと思います。ガラケーとの2台持ちは、タブレットと比較をしてからかな。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック