40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

悩めるうちが華!独身の40代が持ってる悩みはどれも解決するのが難しい?

   

悩んでいる男性
若い頃の悩みなんて、どれもくだらないものばかりで、1日くらいで忘れることが多かったけど、40代になってからは、切実な悩みが増えた気がします。老後、親、結婚、貯金、数え上げれば、キリがないくらい悩みでいっぱいです。40代になれば、多かれ少なかれ悩みがあるもんだよ!って人生の先輩は言うけど、やっぱり悩みは気になる。そんな悩みがいっぱいの自分のような、40代がド定番に持つ悩みをご紹介。たぶん男性でも女性でも「あるある」って思えるはず!40代になって悩んでいるのは、ご自分だけじゃないので安心してくださいね!

1.40代だけどすぐ50代になっちゃう!

10代や20代の若かった頃よりも、40代になると信じられないくらい、時間の経過の早さを感じませんか?

中学生くらいの頃は、早く大人になりたい!と思っていたのに、気が付いたときには立派な大人の年齢。

このペースだと知らぬ間に、50代どころか60代になっちゃうのではと、心配になってしまいます。

時間は、誰にも平等に与えられているので、決して40代になって、時計が早く進んでいる訳ではありません。

自分なりの考えですが、20歳の人は約7300日を生きていて、40歳の人は倍の約14600日を生きています。

この2人の1日の大きさは、1/7300と1/14600になり、どちらが大きいかは一目瞭然で1/7300の20歳の人の方ですよね?

数字上で考えると、40歳の人は20歳の人よりも、1日の大きさを半分くらいに感じていることになる。
これが自分が思っている、40代になって時間が過ぎるのが、早く感じる理由だと勝手に思っています。

でも、40代でこれだけ時間が過ぎるのを早く感じていると、50代や60代になったら、どれだけ早く感じるのか不安になって、怖くて歳を取れません。

この悩みの解決方法としては、10代でも20代でも40代でも、1分1秒は同じに刻まれるので、気のせいだと思うしかないでしょう。

キシ
進む時間は同じでも、感じる時間の長さは違うんですよね。若い頃は1日が長く感じるときがあったけど、今は本当に1日が過ぎるのが早く感じます。「歳月人を待たず」ですね。

2.40代に似合う服が分からない!

40代になって悩んでいるのが、近くのお店とかではなく、大きな街へ出掛けるときに着る洋服の選び。

若い頃だったら、ハデな服装でも恥ずかしくなかったけど、40代は立派な大人なので、男性も女性も実年齢に合った服装を心掛けたいですよね。

自分の場合は、たまに本屋でファッション雑誌などを見るけど、モデルのスタイルや顔が良過ぎるから全く参考にはなりません。

40代の女性ならDomaniなどを見て、参考にしているのかもしれないけど、あんな服装は、エビちゃんだから似合うんだよ!とツッコミを入れているので?

オジさんやオバさんと言われたくないから、服装にはとても気を使ってるけど、20代の人たちが着るような服装を40代が着るとかなり無理があります。

だからと言って、40代っぽい服を着ると若く見られないから、できれば実年齢より5歳くらい若く見られる服装がベストだと思います。

そこで、解決策としては、自分と似たような感じで同年代の芸能人を見つけて、私服やドラマで来ている服をマネるのがオススメ。

自分の場合、最近は5歳も年下だけど、歌手や俳優として活躍している星野源さんが着ている服を参考にしています。

キシ
2枚目の俳優さんの服装を参考にしても、似合う訳がないから、星野源さんのような、同性でも好感の持てる俳優さんやタレントさんの服装を、参考にするのが良さそうです。

3.40代でもやっぱり結婚したい!

これは、過去の記事にも書いてあるけど、独身の40代が持っている結婚を諦めたのかどうかの切実な悩み。

自分の場合は友人や親に、「40代では結婚なんて無理だから諦めた」と言っていますが、心の中では結婚を諦めてはいません。

正確に言えば、諦めていないと言うよりは、できれば結婚をしてみたいと言うのが正しい表現かな。

ただ、現実的には不可能だと分かっているので、親や友人の前では「結婚は諦めた」と言ってるだけです。

これって性別に関係なく、結婚していない40歳なら、みんな本音では結婚したいと思ってるんじゃないのかな?

悩んだところで結婚できる訳じゃないけど、何をどうしたら結婚できるのかって、やっぱり悩んでしまいます。

この前、近所に住む40代の先輩が、「年齢を重ねれば重ねるほど、結婚相手の理想が高くなってきた」と言っていました。

結婚したいから理想が低くなるのかと思ったら、そうじゃなくて理想が高くなるから、どんどん結婚が遠ざかっちゃうみたいです。

自分の場合は、40代で結婚していないんだから、理想なんて言えた身分じゃないと思っているけど、それでも結婚ができないのは、人間として問題があるからでしょうね。

自分の先輩と同じように、40代で独身の女性の場合も、歳を重ねると結婚相手の理想って高くなるのでしょうか?

結婚するには、まずは恋人を見つける必要があるので、友人や知人から遊びの誘いがあったら、面倒くさがらずに積極的に参加して、出会いを増やすしかありませんね。

キシ
出会いの場を増やすのが重要だと分かっているけど、田舎に住んでいると、そもそも出会いの場なんてありません。お歳を召した先輩方との出会いは、たくさんあるんですけどね(笑)。

4.40代でも老後の心配!

結婚していたり、子どもいたりする40代の人は、仕事や家事や育児で、老後の心配をする暇もないだろうけど、独身の場合は、やはり自分の老後が心配。

今は、親がいるから一人じゃないけど、いつかは一人で死ぬまで生きて行かなければならない訳で、そんなことを思うと、寂しい気持ちになってしまいます。

同じような境遇の人たちのコミュニティでも作れたら良いのだけど、自分が住んでいるのは、人口がどんどん減り続けている田舎の町。

人がたくさん住んでいる都会の方が、孤独でも寂しく感じないから、良さそうな気がするけど、持ち家だからあまり現実的じゃない。

それにお金の問題だってあり、厚生年金と国民年金と個人年金だけでは厳しいだろうから、死ぬまでなにかしら働き続ける必要もあります。

たぶん、定年退職をして、なにもせずに遊んで暮らせるような人たちは、ほんの一握りの人たちだけなんでしょうね。

長生きするかどうかも分からないのに、老後の心配を40代でするのはどうなの?と思ってしまうけど、テレビで老後の話をしていることが多いから、やっぱり心配になる。

解決方法としては、どうなるか分からないことを悩む暇があったら、今を一生懸命に生きることに集中するべきなんでしょうね。

でも、それが分かっていても悩んでしまうから、解決するのが難しい切実な悩みなんですけどね。

キシ
できれば、40歳から老後のことなんて、考えたくありません。でも、テレビで「老後破産」などの話題を取り上げていると、他人ごとじゃないので、やっぱり気になってしまいますね。

5.まとめ

今回、ご紹介したのは4つだけですが、まだ他にも40代になって増えた悩みがあります。

体の衰え、仕事のこと、友人関係など、数え出したらキリがないので、この辺りで終わりにしますが、年齢を重ねる度に、悩みって増えるものみたいです。

ただ、これが65歳くらいになると、悩みなんてどうでも良くなっちゃうらしいですよ。

お世話になっている地元の大先輩が、「悩んだって仕方がないんだから、考えるだけ無駄だぞ!」って言っていましたから。

自分も、それくらい人生を極めるような、大人になれると良いのですが・・・。

悩めるのは、まだ改善の余地があることだと勝手に思うようにして、悩めることを幸せ感じたいと思います。

キシ
もしかしたら、悩めるうちが華なのかもしれません。だって、悩んでも答えが出ないようなことなら、悩むことをしませんからね。悩めるうちに、たくさん悩みたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム