40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

アクセス減少の原因はドメインが「.cf」のスパムサイトかもしれない!

   

スパムサイトに悩む男性

当ブログは、記事を書き始めて1年が過ぎても、1カ月のアクセス数が1万をちょっとこえる程度の弱小ブログです。

そんな当ブログのアクセスが、ある一定の時期から、ちょっとずつ減っていることが分かりました。

もしかして、Googleさんから当ブログが、嫌われてしまったのかも・・・。

少しずつアクセス数が増えて来たのに、なんでこんな弱小ブログを敵視するんだよ!

てっきり、Googleの新しいアルゴリズムが原因で、当ブログのアクセス数が減少したと思っていたら、いろいろ調べると違う可能性が出て来たんです。

もし、ブログのアクセス数が減少していたら、すぐにGoolgleの「Search Console」から「サイトへのリンク」をチェックしましょう!

アクセス数の減少はスパムリンクにある?

やっとアクセス数が少しずつ増えてきたところなのに、2017年の3月初めくらいから、少しずつアクセス数が減少しているんです。

最初は「なんでこんな弱小ブログを敵視するんだよ!」と思ったけど、このままだとさらに悲惨な目に遭うかもしれないので、すぐに正確な原因を調べました。

アクセス減少の原因を調べると、ちまたでウワサになっているGoolgleの新しいアルゴリズムに、当ブログが当てはまった可能性が・・・。

Goolgleの新しいアルゴリズムは、内容の乏しいブログ(サイト)や広告をたくさん貼っているブログ(サイト)、ユーザビリティの悪いブログ(サイト)などが対象になると言われています。

ただし、上記はウワサの域を出ていないから該当しても、アクセス数が減少する訳ではありません。

当ブログの場合、内容の乏しいブログと言う点では該当するのかもしれないけど、ユーザビリティや広告の数などは、該当していないような気がします

人気のあった記事の賞味期限が切れた可能性もあるので、Goolgleアナリティクスを見て、よく読まれている記事のアクセス数を確認しましたが、総合的にアクセス数が減っていました。

他に原因がないのか、いろいろ考えていたときに、Twitterで見掛けた「スパムサイトからの被リンクはアクセス数を減少させる」と言うツイート。

まさか当サイトのような弱小サイトに、スパムサイトがリンクをするとは思えなかったけど、可能性がゼロではないので、試しにチェックすることにしました。

キシ
アクセス数の多い人気のブログに、スパムサイトが被リンクをしてくると思っていました。でも、まさか当ブログのような弱小ブログが、狙われるとは驚きです。

サイトへのリンクからアクセス減少の原因を探る!

Twitterで見掛けたツイートの「スパムサイトからの被リンクはアクセス数を減少させる」が本当であれば、当ブログのアクセス数が元に戻るかもしれません。

そこで、まず「スパムサイトからの被リンク」されているかをチェックする必要があるので、すぐに調べることにしました。

「スパムサイトからの被リンク」を調べるのは、Goolgleの「Search Console」に登録している人だったら、簡単に分かります。

スパムサイトからの被リンクをチェックする方法!
  1. Goolgleの「Search Console」にログインする。
  2. 複数のブログを登録している人は該当するウェブサイトをクリック。
  3. 検索トラフィックからサイトへのリンクをクリック。

ここに、見たことのない珍しいドメインが載っていた場合は、かなりの確率でアクセス減少の原因の可能性があります。

逆に、見たことのない珍しいドメインからのリンクがなかった場合は、「スパムサイトからの被リンク」が原因ではないでしょう。

その場合、可能性としてはGoolgleの新しいアルゴリズムが原因で、アクセス数が減少していると考えるべきだと思います。

キシ
スパムサイトから被リンクを受けることで、サイトの信用が落ちてしまうとはビックリ。でも、被リンクしてくれるサイトを、チェックしている人は少ないでしょうね。

アクセス減少の原因は「.cf」だった!

スパムリンクのアドレス

画像のドメイン名を見てもらえれば分かる通り、1つだけ全く見たことがないドメインがあることが分かります。

それが「.cf」なのですが、このドメインがどんなものか調べると「中央アフリカに割り当てられているドメイン」だったことが判明。

どう考えても、当ブログが中央アフリカのサイトからリンクをされることはないし、他のサイトでも「.cf」はスパムリンクだと言っているので、ほぼ間違いありません。

ケーさんが運営されている「ウェブと食べ物と趣味のこと」のような人気のブログに、スパムリンクがある理由は分かるけど、なんで当ブログのような弱小ブログにスパムリンクをしたのかは謎。

実は、もう一つ運営している姉妹ブログの「ドスポグ」で調べたら、数は圧倒的に少ないけど、同じ「.cf」のサイトから被リンクを受けていたんです。

これを踏まえると、アクセス数の多い人気ブログだろうと、アクセス数の少ない弱小ブログだろうと、スパムリンクがある可能性が高いので、暇なときに調べた方が良いと思います。

とりあえず、このスパムリンクがアクセス減少の原因だと予想して、すぐに対抗処置を取ってアクセス数を戻す作業に入りました。

キシ
「.cf」のドメインを始めて見ました。それも中央アフリカのドメインだったなんて。どう考えてもスパムサイトが使いそうなドメインですね。

すぐにリンクの否認をしてアクセス減少を解消せよ!

アクセス減少の可能性が高い原因が分かったら、Goolgleの「Search Console」から、「リンクの否認」の作業をします。

まずは、サイトへのリンクの画面の「リンク数の最も多いリンク元」の下部にある「詳細 »」をクリックします。

Search Consoleの画面

次に、見たことのない珍しいドメインは、スパムサイトの可能性が高いので、「bagnutp.cf」のテキストリンクをクリックします。

サンプルリンクをダウンロードする画面

ここで、「その他のサンプルリンクをダウンロードする」をクリックして、スパムサイトが自分のブログをリンクしているURLを調べます。

ちなみに、ダウンロードする際は、CSVとGoogleドキュメントから選べますが、自分はCSVで落としてExcelを使いチェックしました。

エクセルの画面

スパムサイトのURLを見ると、訳の分からない文字列になっているので、自動で生成されているURLの可能性が高そう。

Excelから「bagnutp.cf」がリンクしているURLを、すべてテキストファイルにコピペをして、リンクの否認を申請します。

あと、ドメインそのものにリンクの否認もできるそうで、「domain:bagnutp.cf」と書けば良いそうです。

リンクの否認のファイル画面

ここまで来たらあとひと踏ん張りで、リンクの否認をしてもらうために、Goolgleの「Search Console」からリンクの否認のページに飛びます。

リンクの否認のページ

該当するブログのURLを選び「リンクの否認」をクリックして、さらに次のページでも、「リンクの否認」をクリック。

リンクの否認に承認画面

テキストファイルの名前は、特に指定がないので適当で大丈夫でしょうが、「新しいテキスト ドキュメント」のままは止めましょう。

あと、テキストファイルを保存するときは、文字コードを「UTF-8」にしないと、エラーが出てしまうので注意してください。

すべて問題なかったら、ファイルを選択して送信をすれば「リンクの否認」は終了です。

キシ
最初は、「リンクの否認」が難しいと思っていたけど、やってみると簡単でした。もし、見たことのない珍しいドメインがあったら、すぐに「リンクの否認」をした方が良いですね。

アクセスが戻るかどうかは数週間後に判明!

ここまで終われば、あとはGoolgleさまにすべてをお任せして、いつも通りにブログの記事を書くだけです。

もし、アクセス減少の原因がスパムリンクにあった場合、数週間後にはもとのようなアクセス数に戻っているはず。

逆に、数週間が過ぎても全くアクセス数が回復していない場合は、スパムリンクが原因ではなく、新しいGoolgleのアルゴリズムが原因でしょう。

もし、スパムリンクが原因ではない場合、当たり前のことだけど、内容のある記事を書くように心掛けたり、ユーザビリティを重視したり、読者目線のブログ作りをする必要があります。

当ブログのような弱小ブログだったら、もともとアクセス数が多くないので、あまり関係ないのかもしれませんが、スパムリンク対策をやらないよりはやった方が良いと思いますよ。

キシ
スパムサイトの被リンクは嫌だけど、アクセス減少の原因がスパムサイトのリンクであれば、対処方法が簡単なので救いはあります。逆にそうでない場合は、全く救いがないかも。

まとめ

最終的に、スパムリンクが原因でアクセス数が減少したのか、しばらく分からないけど、原因を追究するためには、絶対にやった方が良いです。

スパムリンクは、アクセス数の多いブログであろうと、当ブログのような弱小ブログであろうと、狙っているので侮ってはいけませんよ。

当ブログのアクセス数の減少が、スパムリンクにあるのかどうかまだ分からないけど、やることはやったのであとは待つだけです。

みなさんのブログで急にアクセス数の減少があったら、まずは「Search Console」から「サイトのリンク」をチェックしてみましょう。

もしかしたら、全く見たことない怪しいドメインから、たくさんの被リンクを受けているかもしれませんよ!

キシ
勝手にリンクをして、ブログのアクセス数に影響を与えるとは、本当にスパムサイトは許せません。定期的に、変なリンクがないかチェックした方が良さそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ブログ