40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

もうすぐアラフォーど真ん中!40歳を目前にして思う3つの心配ごと!

   

バースデー

あと1カ月くらいで、自分はアラフォーど真ん中の、40歳になってしまいます。孔子の論語で言う「四十にして惑わず」なのですが、自分の場合は、40歳になろうとしているけど、迷いそうな心配ごとでいっぱいです。20歳や30歳になるときよりも、明らかに40歳になるときの方が、心配ごとが多いくらいです。自分の先輩方も、たくさんの心配ごと抱えながら、40歳の階段を上ったと思いますが、自分はは40歳になるにあたり、心配ごとが3つもあるんです。これから40歳になる人も、こんな心配ごとをすると思いますよ。それとも、40歳になったとき、したのかな?

40歳から病気が心配!

内科医

20代や30代になる頃と、明らかに違うと思うのは、命にかかわるような病気になるんじゃないかって、心配するようになったことです。

若い頃は、夜更かしをしても、暴飲暴食をしても、何をしても全く心配なことなんてなかったのは、若いってことの証なんでしょう。

病気になっても、すぐに治ると思っていたし、市販薬を飲めばすぐに治っていたから、病院に行かなくても、全く心配ではありませんでした。

健康のためのサプリメントだって、全く飲んだことはないし、調子が悪かったら、ユンケルを1本飲めば大丈夫と思っていたくらいです。

でも、アラフォーになってから、逆流性食道炎を患うようになり、ちょっと具合が悪かったら、もしかして、大きな病気なんじゃないかって、心配するようになってしまいました。

これは、40歳を目前にして、若い頃よりも病気に対する心配ごとが、大きくなっている証拠です。

40歳になれば、健康診断で、胃カメラの検査を毎年した方が良いらしいけど、それを聞いただけで、40歳になったら、大きな病気になってしまうのではと、今から心配です。

あと、これは自分の勝手なイメージだけど、40歳って聞くとすぐ歳を取った気分になってしまい、残ってる人生も半分を過ぎてしまって、悲しい気持ちになりそうです。

自分が子どもの頃に比べれば、今の40歳はまだ若いと思うけど、実際に40歳になろうとすると、若いとは全く思わずに、やっぱり健康のことを一番に心配してしまいます。

これから毎年、必ず胃カメラの検査が必要になると思うだけで、ちょっと憂鬱になりそうです。

やっぱり結婚は無理!

結婚式

他の記事でも、頻繁に結婚のことを散々書いているけど、40歳に突入すると、本格的に結婚の可能性がなくなるんだろうなぁと、正直に思います。

これは、自分だけじゃないと思うのですが、30代後半と40代前半では、未婚に対するイメージが全く違うように感じるんです。

もし、結婚できる年齢にボーダーラインを引けと言われたら、男の場合は、39歳がボーダーラインで、40歳はデッドラインではありませんか?

自分も、20代の前半の頃は、遅くとも30歳くらいには、結婚できるだろうと思ってたし、30歳になる頃は、最悪でも40歳前には結婚できると思っていました。

でも、現実は、あと1カ月足らずで結婚ができる訳もなく、デッドラインの40歳に突入します。

女性の人には、大変申し訳ないのですが、男性の40歳よりも女性の40歳の方が、さらに結婚が厳しく感じてしまうでしょうね。

婚活って言葉は好きじゃないけど、30歳の頃の自分に何か言えるなら「すぐに婚活を始めなさい!」と言ってやりたいですが、たぶん、それでもこんな性格なので、結婚ができないような気がします。

これから40歳になる訳ですが、40代の人生を一人で過ごすのは、30代の頃を一人で過ごすよりも、寂しさが違うと思うので、今から心配で仕方がありません。

今はまだ同年代の友人が、自分と同じ未婚なので仲が良いですが、その友人たちが結婚してしまったら、誰も相手にしてくれなくて、もっと寂しくなりそうです。

アラフォーになったから、若い頃よりも寂しさの耐性が、なくなってきたように思えます。

やっぱりお金のことが心配!

お金

若い頃は、お金をたくさん持っていた訳じゃないけど、今ほど心配はしていませんでした。

当時は、普通にサラリーマンをしていたから、給料は少なかったけど、収入が安定していたので、特にこれと言って心配はしていなかったです。

でも、アラフォーになった頃から、フリーランスで働くようになり、収入が安定していないので、普通の40歳の人よりもお金のことが心配です。

自分だけだったら、ギリギリなんとかなると思いますが、今は健康だけど、母親のこともこれからは考えなければならず、もし、入院するようになったらと思うと、やはりお金のことが心配。

それでも、自分と母親のことだけで済むから、家族を持っている人よりも、お金の心配は少ないのでしょうけどね。

他には、持ち家なので家の修繕費用のことや、自分が病気になったらお金が掛かることも、心配になってしまいます。

もともと、我が家がお金持ちだったら、こんな心配はすることないんだろうけど、まぁ、お金があったらあったらで、大変なこともあるんでしょうけど。

たぶん、30代よりも40代の方が生きていくのに、お金が掛かると思うので、もっと頑張らないとダメですね。

最後の手段は、結婚もお金も手に入る、逆玉(逆玉の輿)でも狙おうかな(ウソです)。

貧乏人にお金を持たすと、ロクなことにならないので、自分はお金持ちにならない方が、良いのでしょうね。

30歳になる頃の自分に言ってやりたいこと!

叫んでいる男性

もし、10年前に戻ることができて、30歳になろうとしている自分になにか言えるなら、どんな言葉を掛けるだろうか?

健康のことは、30代になっても、あまり心配することはないし、お酒もタバコもやってないから、適度に運動をして体を鍛えろ!と言ってやりたい。

それと、サプリメントを飲むようにして、少しくらい体の中のことも心配するようにしろって言うと思います。

結婚のことは、30歳からでも、全く早くないので、すぐに婚活を始めなさいと言ってやるか、今、付き合ってる彼女と結婚できるように、周りをしっかり見て、大人の恋愛をするように心掛けなさいと言うでしょうね。

それでも、結婚ができなかったら、婚活パーティーやお見合いでもしろって言ってやろうかな。

お金のことは、まだサラリーマンだったので、ムダ使いを減らして、できるだけ貯金をいっぱいするようにと言うと思います。

それとも、フリーランスは大変だから、サラリーマンでずっとガマンをしなさいとでも、言ってやりたいけど、その頃に勤めていた会社って、倒産したから今はもうないんだよなぁ・・・。

もし、本当に30歳になろうとしている自分に、何か言ってやることができたとしても、自分の性格から考えて、聞く耳を持たないで、無視をするだろうから、結果は同じになってしまうでしょうね。

自分が自分である限り、何度やっても同じことの繰り返しなんです。人生って。

たぶん、30歳になる頃も、19歳の自分になにか言ってやりたかったと思います。覚えてないけど。

まとめ

あと、1カ月くらいで、自分が40歳になるなんて、ちょっと信じられないのですが、歳を取りたくないなぁと正直に思います。

30歳になるときも、ちょっとショックだったのですが、40歳になるときのショックはそれ以上のインパクトがありますね。

でも、時を止めることはできないので、これからの40代をどう生きるのかをしっかり考えて、間違っても50歳になる頃に、40歳になる自分へ何か言ってやりたいことがないようにしたいです。

そのためにも、充実した40代にするべく、結婚は無理だとしても、健康には十分に気を付けながら、一生懸命に働いてお金を稼ぐつもりです。

あと、1カ月足らずですが、最後の30代を満喫しながら、不惑の40代を迎えたいと思います。

たぶん、40歳になっても迷いっ放しの人生なんだろうなぁ。
キシ
この記事はキシが担当しております。
★キシの担当記事一覧★

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 独身40代イズム