40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

40代からリスクが高まる病気5選!改善策を知ってリスクを回避せよ!

   

医者

「まだまだ40代だから、健康に気を付ける必要はない!」もしそう思っている人がいたら、それは大きな勘違いなのを知っていますか?

40代になれば、若い頃と違い体にガタが出始める頃で、病気になるリスクも高まるから、油断をしていると本当にヤバいです。

そこで今回は、40代からリスクが高まる病気と改善策をご紹介するので、40代を過ぎた人はぜひ参考にしてください。

ご紹介する5つの病気は、実際に自分や周りの人がなったことがあり、最悪の場合は仕事を辞めることになるから、とても大変です。

自覚症状がなくても、40代から病気になるリスクが高くなるので、健康な生活したいなら、しっかり改善策を心掛けましょう。

すぐ息が切れるのはメタボリックシンドローム!

1つ目の40代からリスクが高まる病気は、運動不足や食べ過ぎた原因で起こるメタボリックシンドロームで、お腹が出て来たらヤバいです。

いつもエスカレーターやエレベーターを使っている人が、急に階段を使って上がると、息切れをしてしまうことがあるのでは?

特に階段を上がりながら、体が重く感じた人は早く対処をしないと、メタボリックシンドロームになってしまいます。

さらに、40代を過ぎると代謝が鈍くなり、若い頃のような食生活だと太ってしまうので、バランスの良い食事を心掛けてください。

見た目は太っていなくても、内臓脂肪が多い隠れ肥満の場合もあるので、健康診査の際などにチェックしましょう。

メタボの原因!

加齢による基礎代謝の低下、運動不足、食べ過ぎや飲み過ぎ、ストレス、遺伝などが考えられます。

キシ
自分の周りにいる40代も、お腹が出ているメタボが数人います。かなりヤバいですね。

トイレに行くとお尻が痛くなる痔!

トイレットペーパー

2つ目の40代からリスクが高まる病気は、お尻が痛くなってしまう痔で、自分の頻繁ではありませんが、ときどき発症します。

長い間ずっと座っていた人、暴飲暴食をした人、便秘や下痢を頻繁になる人は、トイレで排便するときに、お尻が痛くなるのでは?

血が出ていたら、完全に痔の症状だけど、ちょっとでも排便のときに痛みが出たら、痔を疑った方が良いでしょう。

トイレットペーパーに血がついていた場合、お尻に痛みがあれば痔の可能性が高いけど、腸からの出血の場合もあります。

お尻の痛みがないのに、トイレットペーパーに血が付いていた場合、不安な人は念のために大腸の検査をした方が良いかもしれません

痔の原因!

長い時間ずっと座っている、運動不足、偏った食生活、下痢や便秘、ストレスなどが考えられます。

キシ
自分も座り過ぎが原因で、痔になることがあるから、ときどき運動するように、心掛けています。

体がダルくてやる気が出なくなるうつ病!

落ち込む男性

3つ目の40代からリスクが高まる病気は、体がダルくてやる気が出なくなるうつ病で、40代以降に発症することが多いそうです。

40代を過ぎてから、眠れなかったり、食欲がなかったり、一日中ずっと気分が落ち込んだりすることが、続いているのでは?

昔から、うつ病になりやすい人は、マジメで責任感が強いタイプだと言うから、該当する人は気をつけた方が良いでしょう。

実際に、サラリーマン時代の元上司はとても責任感が強く、社内の問題をすべて一人で抱えた結果、うつ病になり会社を辞めてしまいました。

うつ病には、いろいろな症状が出るので、一概には言えないけど、病院で検査をして異常がなかったら、疑うべきかもしれません。

うつ病の原因!

人間関係から起きるストレス、環境の変化などで起きるストレス、過度のストレスなどが考えられます。

キシ
マジメに、考え過ぎるのは、良くないみたいです。適度な適当が、大切なのかもしれませんね。

寝つきが悪くてぐっすり眠れない不眠症!

職場で眠る男性

4つ目の40代からリスクが高まる病気は、ぐっすり眠れなくなる不眠症で、40代になると睡眠の質が、かなり低下するらしいです。

若い頃はすぐに眠れたのに、40代ぐらいになってから、なかなか眠れなかったり、途中で目が覚めたりした経験があるのでは?

ぐっすり眠れないと、眠気や疲れが翌日に残ってしまい、仕事で良いパフォーマンスを発揮できなくなるので、早く治した方が良いでしょう。

改善するために、睡眠薬や睡眠導入剤を飲むのも良いですが、薬には副作用があるので、過度に薬を頼りたくないはずです。

土日に寝だめをすれば、大丈夫だと思っているかもしれませんが、寝だめには効果がなく、不規則な生活になるので止めてください。

不眠症の原因!

ストレス、加齢、精神的なもの、アルコール、たばこ、カフェイン、不規則な生活などが考えられます。

キシ
自分も場合は、どうしても眠れないときだけ、睡眠導入剤を飲むようにしています。

胃酸が逆流して食道が炎症をする逆流性食道炎!

胃痛で苦しんでいる男性

5つ目の40代からリスクが高まる病気は、胃酸が逆流して食道が炎症をする逆流性食道炎で、実際に自分も発症してしまいました。

40代を過ぎてから、食事のあと体を横にしたとき、食道がチクチクしたり、胸焼けをしたり、胃痛が出たりした経験があるのでは?

頻繁に症状が出ていなければ、過度の心配の必要はないでしょうが、上記の症状が頻繁に出ていたら、注意した方が良いでしょう。

逆流性食道炎は、なかなか治らない病気の1つだと言われており、実際に自分も治っていないから、早めの改善策が必要です。

アルコールや脂っこい食事を控える、食べ過ぎや飲み過ぎをしない、肥満解消のために適度な運動するなどを心掛けてください。

逆流性食道炎の原因

ストレス、加齢、偏った食生活、暴飲暴食、猫背、肥満などが考えられます。

キシ
逆流性食道炎は、慢性化しやすく治りにくい病気なので、くれぐれもご注意ください。

40代からリスクが高まる病気の改善策!

ここまで、メタボリックシンドローム、痔、うつ病、不眠症、逆流性食道炎の5つの病気をご紹介しましたが、すべてに共通する原因があります。

5つの病気に共通する原因は、やはりストレスなので、まず上手にストレスと付き合いながら、発散する方法を知りましょう。

また、病気なのか分からない場合、改善策を行っても症状が良くならない場合、そんなときは病院へ行って、しっかり検査をしてください。

メタボリックシンドロームの改善策

メタボリックシンドロームの改善策は、暴飲暴食を止める、野菜を中心にした食生活をする、適度な運動をすることなどです。

痔の改善策

痔の場合は、長時間ずっと座り続けない、野菜中心の食事にする、水分を適度に補給する、軽い運動をすることなどです。

うつ病の改善策

うつ病の改善策は、休養を取ることが一番ですが、うつ病は悪化すると、大変なことになるので、早めに病院へ行くのも改善策の1つです。

不眠症の改善策

不眠症の改善策は、カフェインと取り過ぎない、同じ時間に起きる、軽い運動をする、寝る前の2~3時間前に入浴することなどです。

逆流性食道炎の改善策

逆流性食道炎の改善策は、食後すぐ横にならない、早食いをしない、よく噛んで食べる、正しい姿勢を取ることなどです。

すべての病気に共通する改善策

前述にも書きましたが、やはりストレスとの付き合うこと、もう1つは規則正しい生活をすること、この2つがすべてかもしれません。

ストレスの発散には、運動もおすすめだけど、好きなことをするのが一番なので、趣味をみつけて始めるのはどうでしょうか。

キシ
どの改善策をしても、あまり効果がなかった場合は、病院へ行くことをおすすめします。

まとめ

今回ご紹介した40代からリスクが高まる病気5選!改善策を知ってリスクを回避せよ!はどうでしたか?

すべての病気の原因にストレスがあるので、前にも書きましたが、上手に付き合うことが改善策になるでしょうね。

あとは、規則正しい生活をすることで、ご紹介した病気を防げるから、休みの日なども平日と同じように生活してください。

病気によっては、早めに病院で診察してもらった方が良いものがあるので、症状が出たらまず病院へ行くことをおすすめします。

特にうつ病と逆流性食道炎は、放置すると治りにくくなるので、ちょっとでも異変を感じたら、病院で診察してもらいましょう。

キシ
メタボ・痔・不眠症は、改善策で治ることがあるけど、うつ病と逆流性食道炎の場合は、まず先に病院へ行った方が良いでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容