40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

女性からの好感度をアップするにはある質問に正しく答えること!

   

髪の長い女性

独身であろうが結婚していようが、男性なら女性から好かれたいはずで、常に自分がどう思われているか気になりませんか?

興味のない女性だったらどうでも良いけど、ずっと気になっている女性の場合は、少しでも好感度をアップさせたいはずです。

そこで今回は、女性からある質問をされたとき、間違えなければ好感度がアップできる正しい答え方をご紹介します。

仲が良くなったり気が合ったりする場合、この質問を女性からされるケースが多いはずなので、正しく答えて好感度をアップさせましょう。

ただし、間違った答えをしてしまうと、好感度がダダ下がりをしてしまうので、くれぐれも答える際は慎重に考えてください。

この質問を女性からされたときの答えが重要!

質問をする女子高生女性と仲が良くなると、飲み会の席や普段の会話の中で、「好きな女性の芸能人は誰?」と質問されたことはありませんか?

全く気がない男性にも質問してくる場合もあるけど、気になっている男性がどんなタイプが好きなのか、探りを入れるために聞く場合もあるでしょう。

ここで正しい答え方をすれば、ほぼ確実に好感度がアップするだろうけど、間違えてしまえば確実に好感度は下がってしまいます。

好きな女性の芸能人を質問されて答えたとき、女性の反応で「ふ~ん、そうなんだぁ。」は、好感度の下がっている答えの証拠です。

好感度がアップする答えだったら、女性は「そうそう、私も好き!」のように言ってくれるので、なんとなく分かるでしょう。

別に好きでもなんでもないし、どう思われても構わない女性だったら本当の答えを言って良いけど、気になる女性だったら話は別です。

好感度をアップさせたいなら、「そうそう、私も好き」も好きと言われるような女性芸能人を、できるだけ答えようにしてください。

キシ
男性の場合も、気になっている女性に「どんな芸能人が好き?」と質問しませんか?

女性の目線で答えると好感度がアップする!

OL

いろいろ調べて行くと、女性からの好感度をアップするためには、女子から好感度の高い女性芸能人を答えるのが良いみたいです。

ここでポイントなのは、男性の目線で好感度が高そうな芸能人を選ぶのではなく、女性の目線で好感度が高そうな芸能人を選ぶこと。

では、女性からの好感度がアップしない芸能人と、好感度がアップする芸能人が誰なのかを、実例を踏まえて簡単にご紹介します。

女性からの好感度がアップしない芸能人

女性からの好感度がアップしない芸能人は、AKBのようなアイドル系、スタイルが良いグラビア系、露骨に好感度を狙っている答えた女芸人系です。

AKBのようなアイドル系は、完全にオタクだと思われて好感度が下がってしまいそうだから、女性の前では答えない方が良いでしょう。

スタイルの良いグラビア系は、明らかにボディを目的として見ているからかなり危険で、さらにお胸が大きい場合は確実に好感度は下がります。

一見すると好感度が高そうな女芸人系だけど、女性に言わせれば好感度を取りに来ている感じがして、逆に下がってしまうそうです。

女性からの好感度がアップする芸能人

女性が選んだ好きな女性芸能人ランキグで言うと、綾瀬はるかさん、新垣結衣さん、天海祐希さん、この3人の名前があがります。

どの女性芸能人も、女性から嫌われるようなイヤミな美人ではないのが、好きな芸能人として選ばれている理由かもしれません。

他には、深津絵里さん、菅野美穂さん、黒木華さんなども好感度の高い芸能人らしいので、質問の答えにはピッタリでしょう。

上記の女性芸能人は、顔がキレイなだけではなく演技が上手なところも好かれていそうなので、演技派の女優さんも好感度がアップしそうです。

キシ
女性から好かれている芸能人は、男性に媚びていないイメージがあります。逆に媚びている芸能人は、嫌われているでしょうね。

顔を褒めないことで好感度をアップをさせる!

OL

もし、あなたの好きな芸能人が、例えば、佐々木希さん、新垣結衣さん、石原さとみさんのような可愛い女性の場合は、露骨に顔が好きと言ってはいけません。

上記の3人が好きな場合の正しい答え方は、「佐々木希さんは声が良い」や「新垣結衣さんは演技力が上手」や「石原さとみさんはオシャレ」など。

顔が可愛いのは事実なのだから、無理して顔のことが気にならないと言うのは不自然、そこで「顔も好きだけど」をプラスして好きと言った方が良いでしょう。

基本的には、外見が好きと言うのではなく、中身を褒めれば上記のような可愛い性芸能人を言っても、好感度は下がらないと思います。

彼女から聞かれた場合は、ストレートに顔が好きでも、大丈夫な可能性はありますが、その場合は、「彼女の顔に似ているからその芸能人が好き」と答えましょう。

絶対に間違えて欲しくないのは、彼女が好きな芸能人に似ているのではなく、好きな芸能人が彼女に似ていることです。

顔が芸能人に似ていると言われて、悪い気はしないでしょうが、好きな芸能人に顔が似てるだけで好きになったのかと思われる危険性があるので注意です。

好きな芸能人を答えにくい場合

質問をしてきた女性が、どの女性芸能人に好感を持っているか分からない場合は、答える前に「どんな女性芸能人が好き?」と聞き返すものありでしょう。

女性が答えた女性芸能人の良いところを探して、自分もその芸能人が好きだと言えば、同調効果も狙えそうなので、好感度がアップしそうです。

ただし、女性は勘が鋭いので露骨に同調してしまうと、ウソがバレてしまう可能性もあるので、慎重に答えてください。

キシ
質問を質問で返す。これはキャバ嬢のテクニックです。このテクニックを嫌がる人もいるので、質問を返す際は、気を付けてください。

最も女性からの好感度がアップする答え方!

OKサインを出す女性

今までの答え方も好感度はアップしますが、一番に正しい答え方は、好きな女性芸能人は特別にいないだそうです。

理由としては、女性芸能人がスゴく美人だったら、自分と比べられているようで、あまり良い気分がしないからでしょう。

逆の立場で女性に、「好きな男性芸能人は?」と質問して、ジャニタレ・エグザイル系・イケメン俳優を答えられたら、絶望的な気分になってしまいますから。

女性から好感度のある芸能人を答えるのも良いですが、ちょっと年齢が離れすぎている場合は、不自然に思うかもしれません。

また、好感度をアップするために違う芸能人を答えたあと、女性から「どんなドラマを見た?」と質問をされて答えられなかったら、ウソがバレてしまうでしょう。

無理をして答えた結果、ウソがバレてしまうくらいなら、初めから特別に好きな女性芸能人はいないと答えるのが正しいです。

女性からしつこく質問されたら、「あえて言うなら」と前置きをして答えるのもありですが、女性に好感度がない芸能人を好きだった場合は答えてはダメ。

強気に女性が嫌いかもしれない芸能人を答えて、大当たりする可能性もあるけど、それはかなり仲が良くなったときまで心に仕舞った方が良いと思います。

女性から反感を買いそうな芸能人を答えるくらいなら、初めから「好きな女性芸能人は特別にいない」と答えた方が、好感度はアップするでしょう。

キシ
最終的には、誰もいないが正解です。もしかしたら、女性は最初からこの答えを聞きたくて、質問をしているのかもしれません。

まとめ

今回ご紹介した女性からの好感度をアップするにはある質問に正しく答えること!はどうでしたか?

特定の芸能人の答えるならば、好感度が高めの女性芸能人を答え、美人や可愛い芸能人を答えるなら、顔ではなく別の部分が好きだと答えてください。

ベストなのは「特別に好きな芸能人はいない」ですが、どうしても女性が聞きたがっている場合は、「あえて言うなら」を付け加えるのを忘れずに。

間違っても、女性からの好感度が下がるようなAKB系のアイドルやグラドル、女子にこびを売った女芸人を答えてはダメですよ。

好感度をアップするためとは言え、女性に合わせた答えを探すのも面倒なので、やっぱり「好きな芸能人はいない」が正しいのかもしれませんね。

キシ
自分は、元カノにこの質問をされて、松嶋菜々子さんと答えたら、露骨に嫌な顔をされたのを今でも覚えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 恋愛・結婚