40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

絶対にキモくない!40代の男も日焼け対策で紫外線をブロック!

      2017/07/04

日焼け男子

夏が近づくにつれて気になるのは、肌の天敵である紫外線で、最近の若い男性は美肌のために日焼け対策をしている人もいるでしょう。

40代の男性の場合は、あまり日焼け対策をしていない人も多いでしょうが、肌のトラブルを考えれば、若い男性と同じようにやるべきです。

そこで今回は、紫外線をブロックするために、40代の男性でも必要な紫外線対策を、全部で5つほどご紹介します。

一部の女性は、日焼け対策をする男性を「キモイ」と言うらしいけど、紫外線をたくさん浴びるとたくさん危険があるので、「キモい」は無視してください。

いつまでも、女性からモテる男でありたい40代の方は、今回ご紹介する日焼け対策をしっかり行い、紫外線から肌を守りましょう。

紫外線を浴びるメリットとデメリット!

女性なら、日焼け対策をしっかりしているだろうけど、男性でも日焼け対策をする必要があるのを知っていますか?

日焼け対策が必要な理由は、これからご紹介する2つの危険性があるからなので、性別に関係なくしっかり対策を取ってください。

日差しに含まれる紫外線の影響は、歳を重ねるにつれて出ると言われているので、若いうちから日焼け対策をして紫外線をブロックしましょう。

紫外線を浴びると皮膚ガンになる!

紫外線の危険性で真っ先に思い出すのが「皮膚ガン」のことで、ガンになる仕組みは難しくてよく分からないけど、紫外線はとても危険です。

日本人は、比較的に皮膚ガンになりにくいと言われていますが、最近は増えてきているらしいので、しっかり対策をした方が良いでしょう。

肌が老化してシミやソバカスの原因になる!

紫外線は肌を老化させて、シミやソバカスの原因なってしまうから、男性でも紫外線を侮ってはいけません。

男性は、いくつになっても女性にモテたいはずなので、肌が老化してしとおじさん扱いをされないように、しっかり日焼け対策が必要です。

夏からではなく5月からが危険!

紫外線は、真夏の7月から8月に多いイメージですが、7月から8月よりも5月から6月が紫外線の多い季節と言われています。

青天の5月から6月に外出をすると、肌が真っ赤になるくらい日焼けをしたので、夏になる前から日焼け対策をしましょう。

紫外線の適度な浴び方!

限られた時間だったら、紫外線にも健康に良いと言われているので、1日の中で少しくらい紫外線を浴びましょう。

紫外線を浴びると、ビタミンD(免疫力アップなど)やセロトニン(幸せホルモンなど)が作られ、1日10分から15分くらいがベストです。

キシ
紫外線にはデメリットの方が多いですが、浴びる時間を限れば、健康に良いと言われているので、ときどきは太陽の元に出ましょう。

男性も日焼け止めクリームで紫外線をブロック!

日焼け止めクリーム

日焼け対策で真っ先に思い出すのが、日焼け止めのクリームなので、40代の男性は常にカバンの中へ入れるのがおすすめです。

最近は、男性専用の日焼け止めクリームも出ているので、まずは試しにドラッグストアで買うのはどうでしょうか?

日焼け止めクリームを買う際にチェックして欲しいのは、「PA」と「SPF」があり、この数値が高ければ高いほど紫外線をカットしてくれますよ。

「PA」の種類と効果!

「PA」には4種類あって、下から「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」があり、一番にUV-Aをカットするのが「PA++++」です。

UV-Aとは、肌にシワやたるみの原因になるもので、UV-Aを一番にカットしてくれる「PA++++」の日焼け止めクリームが良いでしょう。

「SPF」の種類と効果!

「SPF」は、UV-Bを防御してくれる効果があるので、「PA」と合わせて日焼け止めクリームに入っており、数値が高いほど、UV-Bを防御してくれます。

UV-Bとは、日焼けやシミの原因になるもので、UV-Bを一番カットしてくれる数値の高い日焼け止めクリーが良いでしょう。

日焼け止めクリームは定期的に塗る!

日焼け止めのクリームは、時間が経過するにつれて効果が弱まってしまうので、定期的に塗り直す必要があります。

「PA」や「SPF」の強さにもよりますが、一般的には2時間から3時間に1回は、塗り直した方が良いと言われています。

日焼け止めクリームのおすすめな塗り方!

日焼け止めクリームは紫外線から肌を守る代わりに、肌が乾燥させてしまうことがあるので、自分がやってるおすすめの塗り方をご紹介します。。

その方法とは、保湿クリームと日焼け止めクリームを混ぜて使う塗り方で、有名なメイクさんがテレビでこの塗り方をおすすめしていました。

キシ
日焼け対策は、やはり日焼け止めクリームがド定番です。暖かくなって日差しが強いと感じる前に、必ずカバンへ入れましょう。

男性用の日傘で日焼け対策をして紫外線をブロック!

日傘

日傘と言えば、女性の持ち物だったのですが、最近では男性も日傘をする人が増えているらしく、アマゾンで検索すると、男性用の日傘が売っています。

日焼け止めクリームは、外に出る前に塗らなければダメなので、面倒な40代の男性には日傘が日焼け対策にピッタリでしょう。

ただ、男子が日傘をする時代になったと言っても、まだまだ日傘は市民権を得ていないので、普通に差すには勇気が要ります。

男性タレントが普通に日傘を差してくれると、男性の日傘が市民権を得られるから、傘の業界が男性タレントを起用してCMでも流して欲しいですね。

それとこの記事を読んでくれた女性は、彼氏や旦那さんの肌を守るためにも、日焼け対策として日傘を持つように言ってください。

おすすめは晴雨兼用の傘!

日傘だけを持ち歩くのは、さすがに面倒だと思う人へおすすめしたいのが、日傘としても雨傘としても使える晴雨兼用の傘。

それも折りたたみ傘なので、カバンの中に入れていれば、いつでも使えるので便利だから、頻繁に外出する営業マンの方にどうでしょうか。

キシ
晴雨兼用で折りたたみだったら、カバンにも入れられるので、男性でも日傘がド定番になるかもしれません。もっと街中で男性が、日傘をさしてくれると良いんですけどね。

肌の露出を減らす日焼け対策で紫外線をブロック!

Tシャツの男性

6月の後半になって来ると、遊びに出掛けるときにTシャツを着る40代の男性が増えるでしょうが、日焼け対策にTシャツがNGなのを知っていますか?

Tシャツは首の後ろが丸出しなので、直射日光を浴びてしまい紫外線をたっぷり浴びてしまうから、着ることをおすすめできません。

首の後ろは気にすることが少なく、かなり紫外線を浴びていることが多いので、できるだけ首の後ろが隠れる襟がついてるシャツを着てください。

街中では厳しいけど、アウトドアで遊ぶときだったら、首にタオルを巻くだけでも日焼け対策になるので、Tシャツを着る際にはタオルを持って行きましょう。

ただし、襟がついているシャツを着ても、紫外線を浴びてしまっているので、しっかり日焼け止めクリームを塗ることを忘れずに。

キシ
首の後ろの日焼けには、あまり気が付かないことが多いです。でも、知らぬ間に紫外線をたっぷり浴びているので、できるだけ襟があるシャツを着ましょう。

食べものからの日焼け対策で紫外線をブロック!

レモンを持つ男性

日焼け対策には、ビタミンCが肌に良いと言われて、肌の老化を防いでくれたり、シミの予防や改善をしてくれたり、紫外線から肌を守るにはピッタリ。

どのくらい効果があるのかは分かりませんが、飲まないよりは飲んだ方が良いと思うので、サプリメントなどでビタミンCを補給しましょう。

朝食に、ビタミンCを取るのが一番に良いと言われているので、朝からビタミンCがたっぷり入っているフルーツを取るものおすすめです。

ただし、ビタミンCのサプリメントを飲んでいれば、日焼け止めのクリームもスプレーも日傘も要らないと言うことではありません。

40代の男性は、日焼け止めのクリームやスプレーや日傘を使いながら、ビタミンCを取って日焼け対策をしましょう。

キシ
サプリメントなら手軽にビタミンCを取れるので、即効性のある日焼け対策ではありませんが、意識して取るようにしてください。

マネできないけどこれが究極の日焼け対策!

キレイな部屋

最後にご紹介する日焼け対策は、あまりおすすめできませんが、紫外線が多い季節はできるけ外へ出掛けないことです。

日焼け止めクリームや日傘が面倒だと思う人は、とにかく太陽に当たらないことが、日焼け対策にはベストでしょう。

でも、この日焼け対策は常に日陰を求めながら、電車に乗ったり街を歩いたりする必要があるので、決して楽ではありません。

さらに、紫外線は太陽を浴びなければ大丈夫と思っているのは間違いで、曇りでも雨が降っていても紫外線は出ています。

窓側だったら家の中にいても、紫外線を浴びてしまっているので、カーテンをしたり窓から離れて座ったりしてください。

キシ
日焼け対策は、日差しを直接に浴びないのが一番。できる限り日差しを避けて、日陰で生活をしましょう。

まとめ

今回ご紹介した 絶対にキモくない!40代の男も日焼け対策で紫外線をブロック!はどうでしたか?

40代の男性でもモテるためには、日焼け対策の必要があるので、お肌がボロボロになる前の今から実行すればまだ間に合います。

日焼け止めクリーム、日傘、襟つきのシャツ、ビタミンCなどの対策を取っていても、曇りや雨の日でも紫外線は出るので、油断をしないようにしてください。

秋や冬ならあまり必要ないけど、紫外線が強くなる春先ぐらいからは、せめてカバンの中に日焼け止めクリームだけでも入れた方が良いですよ。

女性のように、普通に日傘を使えれば簡単なのですが、まだまだ男性の日傘は一般的ではないので、それまでは他の日焼け対策で紫外線をブロックしましょう。

キシ
日焼け止めクリームは、定期的に塗る必要があるので、日傘が一番に楽だからおすすめです。早く男性の日傘が一般化すると良いですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容