40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

早死する生活習慣の対処法!理由が分かれば早死なんて怖くない!

   

不安になる男性

つい最近、日刊スパで「早死した人の意外な習慣」と言う記事を読んだのですが、本来なら、健康に良さそうなことの多いイメージのものが、実は早死につながると知って驚きました。これに該当していると、必ずしも早死をする訳ではありませんが、やっぱり気になってしまいます。そこで、上位の3つだけですが、早死する理由と対処法を調べてみました。どれも、ちょっとしたことで、早死を防げると思うから、該当している場合は、すぐに対処法をやってください。自分も該当しているものがあったので、すぐに対処法を行いましたよ。これで長生きができるかも?

早死をする習慣とは?

日刊スパの「早死にした人に共通する生活習慣ワースト10」と言う記事を読んでビックリしたのが、上位3つの生活習慣です。

ちょっとあいまいな内容もありますが、自分の場合、2つも該当したので、ちょっと怖くなってしまいました。

上位3つの順位はこのようになっていますが、早死にした30代から50代の人の遺族や関係者200人へのアンケート結果をもとにランキング化をしたそうです。

早死にした人の意外な生活習慣(週刊スパより)

  1. 風呂が好き…51人
  2. 8時間以上睡眠をとっている…49人
  3. 食べたらすぐ歯磨きをする…35人

※引用 早死にした人に共通する生活習慣ワースト10 http://nikkan-spa.jp/1228895

自分は、お風呂が好きなこと、食べたらすぐに歯を磨いていたこと、この2つに該当したので、このままだと早死をするそうです。

この3つに該当する人は、かなり多い気がするので、これが本当ならすべての人が早死してしまうから、絶対にこの生活習慣がダメだとは思いません。

でも、気を付けた方が良いことは確かだと思うので、この上位3つの理由を考えて対処法が見つかれば、該当しても大丈夫なはずです。

自分は、「お風呂が好き」と「食べたらすぐ歯磨きをする」に該当をしたので、すぐに対処法をやりました。

もし、上位の3つに該当した人は、早死する理由と対処法を読んで、早死しないようにしましょうね。

キシ
お風呂が好きなんて、長生きしそうな感じがするのですが・・・。ちょっと気になったのが、早死した人の病気がなんだったのかですね。でも、さすがに病名までは聞きませんよね。

1.風呂が好きな人はこの対処法!

温泉に入っている女性

一番に多かった理由で、お風呂が好きだと早死にするのは、正直に言ってよく分かりません。

可能性としては、熱いお風呂に入ったり、寒い季節のヒートショックが原因なのかもしれません。

でも、お風呂を好きな理由が、長風呂なのか?回数なのか?温泉なのか?が分からないので、なんとも言えないです。

とりあえず、可能性として熱いお風呂が体に悪いので、もし今も42度以上の熱いお風呂に入っているなら、すぐに止めないと早死にするかもしれません。

ヒートショックは、高齢者に多いイメージがありますが、30代から50代の人でも起こる可能性がありそうなので、脱衣所で裸になっても寒くない温度にする必要があります。

ストーブやヒーターで、脱衣所を暖めればヒートショックを防げますが、お風呂に入る度に、ストーブやヒーターを移動させるのは面倒(脱衣所専用の暖房器具は持ってませんよね?)。

そんな人にオススメなのが、お風呂場(洗い場)で着替えをすることです。

お風呂に入る前に、フタを外せば、湯気でお風呂場が温かくなり、その場で裸になれば、脱衣所よりも暖かくなっているので、ヒートショックの危険性が減ります。

さらに服を着るときも、お風呂場の入り口付近に、バスタオルと着替えを用意して、お風呂から出たら、手だけ出して、バスタオルと着替えを取り、お風呂場で着替えれば、ヒートショックを防げます。

この方法だと、暖房器具が不要なので、お金を掛けずにヒートショック対策ができるからオススメです。

基本的なことですが、お風呂が好きの人は、熱いお風呂に入らないこと、寒い季節にヒートショックにならないこと、この2つを注意すれば早死を防げると思います。

キシ
お風呂に毎日入るのは、普通なことなので、考えられる理由は、熱いお風呂とヒートショックでは?30代から50代でも、ヒートショックは気を付けた方が良さそうです。

2.8時間以上も寝る人はこの対処法!

職場で眠る男性

眠り過ぎは、体に良くないと知っていますが、8時間以上が寝過ぎに入っているとは驚きました。

いろいろ調べてみると、睡眠時間は人それぞれだと分かっているので、8時間がベストな睡眠時間ならば、問題ないと思います。

でも、いつもはもっと短い時間で目が覚めるのに、8時間くらい寝てしまう場合は、体に異変が起きてるかもしれないから注意です。

まずは、普段からどのくらいの睡眠時間を取っていて、自分にあった睡眠時間がどのくらいなのかを調べる必要があります。

スパにも書いてありましたが、睡眠時間が短いよりも、長い人の方が死亡率が高いデータもあるらしいので、長く寝るよりは短い方が良いのかしれません。

あと、昔から「寝だめと食いだめはできない」と言うように、休みの日だからと言って、遅くまで寝るのは止めた方が良いです。

若い頃なら休日にたくさん寝ても、すぐに睡眠のリズムが元に戻りますが、歳を重ねると簡単には睡眠のリズムが戻らないので体に良くありません。

急に寝る時間が長くなったら、病気が原因かもしれないので、もし自覚症状があればすぐに病院へ行った方が良さそうです。

自分の適切な睡眠時間を知って、規則正しい生活をすることが、早死をしないための方法でしょう。

キシ
睡眠時間は、自分で調節ができないので、かなり難しいでしょうが、最近、ちょっと寝過ぎだと感じたら、体調に異変がないか注意した方が良さそうです。

3.食べたらすぐ歯磨きをする人の対処法!

歯磨きをする男性

当たり前ですが、食べたらすぐ歯磨きをすると早死をしてしまうなら、食べて終わってすぐに歯を磨かなければ良いだけです。

では、どのくらいの時間が過ぎたら歯を磨けば良いのかと言えば、食後30分以内は、歯を磨かない方が良いと書いていありました。

食べてすぐは、唾液が口の中を中和する力よりも、食べかすの酸の力のほうが強く、歯のエナメル質を溶かしてしまう。その状態で歯磨きをすると、エナメル質が削れてしまうので、歯の再石灰化がされる食後30分以上経過を目安に歯磨きをしたほうがよい。

上記は、アメリカの歯科団体が、2011年に発表した説で、これが食後、すぐに歯を磨かない方が良いと言われている理由です。

でも、忙しい朝は、食べてすぐに歯を磨かないと、出勤する準備が整わないと思うのですが、朝が忙しいならば、口をゆすぐ程度にして、歯磨きをしなくても大丈夫らしいんです。

歯磨きをしないことで気になるのは、歯に着いた食べかすが歯垢になってしまうことですが、食べかすが歯垢になるためには8時間くらい掛かります。

8時間も掛かるなら、朝は口をうがいするだけで済ませて、昼ごはんのあとに、しっかり歯を磨けば大丈夫ってことです。

これなら、朝が忙しい人でも問題がないので、お昼休みに会社で歯磨きをすることをオススメします。

自分がサラリーマンだった頃は、出社してから歯を磨いている人もいたので、朝の歯磨きを会社でするのもありかもしれませんね。

夜の場合の歯磨きにオススメなのは、食後ではなくお風呂に入るとき歯を磨くことです。

お風呂の中で歯を磨くと、若返りのホルモンが出ると言われており、30代から50代の人にはピッタリだと思います。

さらに、ダイエット効果もあると言われているので、夜は食後ではなく、お風呂に入りながら歯を磨くことをオススメします。

キシ
お風呂で歯を磨くのは、ゆっくりお湯につかることにもなるので良いですね。自分の場合は、洗面所とは別に、歯ブラシをお風呂場へ置くことにしました。

まとめ

上位の3つは、どれも健康に良さそうな内容だと思ったのに、早死をする生活習慣だとは知りませんでした。

特に、食べてすぐに歯を磨くことがダメだとは、全く知らなかったので、この記事を読む前は、食べ終わってから10分ぐらいで歯を磨いていました。

今は、必ず最低でも30分以上を空けてから歯を磨くようにしていますし、夜に関しては、食後ではなくお風呂に入りながら歯を磨くように変えました。

ちょっとだけ生活習慣を変えれば、早死を防げそうなので、該当している人は、今日からすぐに対処法をやりましょう。

自分は、お風呂や歯磨きの対処法をすでに行っているので、とりあえずは早死しないずだと思います。

みなさんも、該当している生活習慣があったら、ぜひ対処法で早死をしないようにしましょうね。

キシ
上位3つがダメな理由が分かって、対処法をすれば、早死する確率も低くなると思いますが、これで早死をしないわけではありません。基本的には、規則正しい生活習慣が大切だと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容