40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

今日からポジティブになる方法!ギャンブラーが最高のお手本です!

      2017/07/26

喜んでいる男性

一度しかない人生を、楽しく生きるか退屈に生きるかは、自分の考え方一つでどうにでもなることは分かっていますよね?

ポジティブな人だったら、楽しく生きるための考え方を知っているだろうけど、ネガティブの人はそんな考えができないかもしれません。

そこで今回は、ネガティブの人がポジティブになる方法を、最高なお手本のギャンブラーから5つほど教えてもらいます。

ギャンブラーから教えてもらう理由は、ギャンブラーが最もポジティブな考え方を持っていて、その方法を教えてもらえるからです。

世間から、あまり良い印象がないギャンブラーだけど、ポジティブになる方法がたくさんあるので、しっかり学んで身に付けましょう。

負けて次がある考えればポジティブになる!

ポジティブになる考え方1

ギャンブラーは毎週のようにギャンブルをやりますが、ネガティブの人だとギャンブルで負けたら悔しさとショックで、二度とやろうとは思わないでしょう。

でも、競馬やパチンコをするギャンブラーは、負けてもめげずに続ける前向きな考え方ができるのでポジティブなんです。

特に、競馬をするギャンブラーは1レースで負けてもまだ次のレースがあると、すぐに気持ちを切り替えることができます。

逆にネガティブの人の場合は、次のレースも負けると考えてしまい、勝負することを避けるか止めてしまうでしょう。

ギャブラーがポジティブだと言われる理由は、ギャンブルで負けてしまっても、まだ次があると考えるからポジティブなんです。

この考え方を人生に置換えると、失敗をしたら次も失敗してしまうと思い、チャレンジすることに臆病になってしまいます。

でも、ギャンブラーは失敗してもすぐに次があると考えて、またチャンレンジをする考え方を持っているので、そこがポジティブと言われる理由でしょう。

1つ目のポジティブになる方法は、負けたり失敗したりしても次があると思い、諦めずまたチャレンジすることです。

ポジティブになる方法の格言1

大負けしても終わりじゃない!レースがある限りまだ勝つチャンスはある!

キシ
ギャンブラーは、チャンスがあり続ける限り諦めません。ある意味では往生際が悪いけど、それはポジティブだからできることだと思います。

1,000円もあると思えばポジティブになる!

ポジティブになる考え方2

ギャンブラーは所持金が1,000円だけになったときに、「1,000円しなかい」と思うか、それとも「1,000円もあるのか」どちらだと思いますか?

ネガティブの人は、「あと1,000円しか残っていない!どうしよう!」と考えるでしょうが、ポジティブのギャンブラーはそんな考えをしません。

大抵のギャンブラーは、「まだ1,000円も残っている。次のレースで負けを全部取り返すぞ!」と、ポジティブに考えます。

もう1,000円しか残っていないと考えるのか、まだ1,000円も残っていると考えるのか、この2つは同じ1,000円でもかなり違うでしょう。

ギャブラーがポジティブだと言われる理由は、例え所持金が1,000円になったとしても、まだ1,000円もあると考えるからポジティブなんです。

この考え方を人生に置換えると、あと1時間なのかまだ1時間なのか、チャンスが少ないのかチャンスが残っているか、ポジティブに生きるには、どちらが正解かは分かりますよね?

さすがに、所持金が1,000円になるまでギャンブルをするのは、ポジティブを通り越して中毒になるけど、良い面だけは学ぶべきでしょう。

2つ目のポジティブになる方法は、例え所持金がわずか1,000円になっても、まだ1,000円も残っていると思うことです。

ポジティブになる方法の格言2

1,000円もあればギャンブルはできる!まだまだ巻き返すことは可能だ!

キシ
1,000円でも、まだ残っていると考えれば、ポジティブに生きられそうですね。少ないと思うか多いと思うかで、人生はかなり違いますからね。

都合の悪いことを忘れればポジティブになる!

ポジティブになる考え方3

ギャンブルを未経験の人は知らないでしょうが、ギャンブルの経験者は分かる通り、基本的にギャンブルは負ける方が多い遊びです。

それを踏まえるとギャンブラーは、毎週のように負けているので本来なら辞めた方が良いのですが、翌日や翌週になると再びギャンブルをやります。

ポジティブなギャンブラーが、大負けをして1日くらいショックを受けたとしても、2,3日も過ぎれば大負けしたことなんてスッキリ忘れているでしょう。

簡単に言ってしまうと、ギャブラーはおバカさんなのかもしれませんが、実は忘れるてしまうことがポジティブになるポイント。

ギャブラーがポジティブだと言われる理由は、大負けしたことは忘れてしまい、大儲けしたことしか覚えていないからポジティブなんです。

この考え方を人生に置換えると、自分に都合の良いことだけを記憶するようになれば、かなりポジティブになれると思います。

ただし、ギャンブラーみたいにすべてを忘れてしまうと、全く学習能力のない人間になってしまうので、少しくらいは悪いことも覚えていた方が良いかも。

3つ目のポジティブになる方法は、都合の悪い記憶は頭の中からスッキリ忘れてしまい、都合の良い記憶だけ残すことです。

ポジティブになる方法の格言3

悪いことはキレイさっぱり忘れて良いことだけを覚えておけ!

キシ
ギャンブラーは、悪いことはすぐに忘れてしまいます。覚えていた方が良いこともあるけど、基本的には忘れた方が良いでしょうね。

後悔ではなく反省すればポジティブになる!

ポジティブになる考え方4

ギャンブラーがポジティブなのは、かなり分かってくれたと思いますが、彼らはただ前だけを見てポジティブに生きる訳ではありません。

なにも考えずにギャンブルをやっているようでは、やればやるほどお金がどんどん減ってしまい、身を滅ぼしますからね。

主に競馬をする人たちのことですが、馬券がハズレたら何がダメだったのかを、しっかりお友達や周りの人と反省をして次のレースをするんです。

負け続けてもポジティブなギャンブラーは、しっかり反省を踏まえた上でギャンブルを続けているから、これもポジティブになる方法の1つ。

ギャブラーがポジティブだと言われる理由は、負けてしまっても後悔はせず、しっかり次に向けて反省できるからポジティブなんです。

昔から競馬をするギャンブラーは、「タラレバは禁句」と教えられているので、「○○だったら」とか「〇〇をすれば」とは考えません。

確か「過去のことは、後悔はするな!反省をしろ!」と聞いたことがあるので、ギャンブラーは自然とポジティブシンキングが身に付いているのかも。

4つ目のギャンブラーから学ぶポジティブに生きる考え方は、後悔してくよくよするのではなく、しっかり反省をして次に役立てることでしょう。

ポジティブになる方法の格言4

後悔をせずにしっかり反省をして次へ進め!

キシ
後悔をしても負けは取り戻せないので、ギャンブラーは反省をしてから次に挑みます。ただし、しばらくすると反省したことも忘れますが(笑)。

まとめ

今回ご紹介した今日からポジティブになる方法!ギャンブラーが最高のお手本です!はどうでしたか?

どれもポジティブになれる方法なので、すぐ取り入れられそうですが、それにしてもギャンブラーの考え方はスゴいですね。

ギャンブラーから学べば、かなりポジティブになれるけど、一歩間違えればおバカさんと呼ばれてしまうので過度にマネをしてはいけません。

良い部分だけをマネして、悪い部分はマネしないように注意すれば、きっとネガティブの人もポジティブになれるでしょう。

ただし、ポジティブになりたいからと言って、無理やりギャンブラーになる必要はないので、それだけは勘違いしないでください。

キシ
ご紹介したギャンブラーの格言は、実体験や競馬の師匠である亡き父の言葉をアレンジしました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック