40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

腸内環境を整える薬は1日約50円で済むミヤリサンがおすすめ!

   

病院の医者

腸内環境を整えると、免疫力が上がると言われており、最近にとても注目されていますが、みなさんはしっかり腸内環境を整えているでしょうか?

簡単なのは、ネットやドラッグストアなどから購入できる市販薬を飲むことで、実は自分も10年以上前から飲んでいる薬があるんです。

そこで今回は、腸に環境を整える薬で、自分が10年以上ずっと飲み続けている、おすすめのミヤリサンをご紹介します。

薬だけに頼ってしまうのは良くないので、おすすめのミヤリサンと一緒に腸内環境を整える食品も、合わせてご紹介するので参考にしてください。

ミヤリサンと食品の組み合わせは、実際に自分が行っている腸内環境を整える方法なので、ぜひ腸でお困りの人におすすめします。

腸内環境を整えるならまずはヨーグルト!

昔から、腸に良い食べ物と言えば、乳酸菌が入っているヨーグルトなので、毎日のように食べいてる人もいるのでは?

最近は、インフルエンザの予防効果があるヨーグルトもあるそうで、腸内環境を良くすることが、病気を防げることも分かって来ています。

でも、気を付けたいのが、ヨーグルトにはいろいろな乳酸菌があり、自分の体に合う合わないの相性があることです。

ヨーグルトを食べて下痢をしたり、おなかが痛くなったりする場合は、ヨーグルトの乳酸菌が体に合っていないかもしれません。

まずは、自分に合う乳酸菌を見つけることをおすすめするので、いろいろなヨーグルトを食べて、自分の腸内環境に合う乳酸菌を見つけましょう。

ヨーグルトを食べるタイミングは、朝派と夜派の2つがあるけど朝でも夜でも効果はあるので、1日2回食べるのが良いかもしれません。

ちなみに、食事をした30分以内にヨーグルトを食れば、排便回数が増えるらしく、腸内環境を整える効果が期待できるそうなので自分は朝に食べています。

キシ
自分は必ず朝にヨーグルトを食べています。基本的には便秘をしないので、朝のヨーグルトを個人的にはおすすめします。

発酵食品の納豆も腸内環境を整える!

ヨーグルトと同じくらい有名なのが、発酵食品の納豆で、主に夜に食べると効果があると言われています。

納豆の中には納豆菌があり、腸まで届き善玉菌の敵の活性酸素を分解する酵素になったり、善玉菌の餌を作ってくれたりするので腸に良いんです。

子供の頃は、納豆を食べるのは朝食と決まっていましたが、最近はどうも違うらしくある研究結果で、納豆は夜に食べるのが良いと分かりました。

納豆を夜に食べた方が良い理由

納豆のネバネバに含まれる”ナットウキナーゼ”という酵素は、納豆特有の成分で血液をサラサラにするとされています。この酵素は食後10~12時間働くので、寝ている間の血流が滞りやすい時間にバッティングさせるのがコツ。血流がスムーズになると肌に栄養が届くようになるため、美肌効果が期待できるのです。

引用:納豆は朝食べるよりも「夜のほうが断然良い」その本当の理由とは
URL:http://news.ameba.jp/20140526-501/

その理由として、納豆に入っているナットウキナーゼと言う酵素があり、血液をサラサラにしてくれるのですが、夜に食べると効果的に働いてくれるからだそうです。

さらに、納豆にはアルギニンという成分が含まれており、睡眠してから分泌する成長ホルモンを促してくれるので、夜に食べるとお肌に良いみたいです。

眠り始めてから2~3時間経つと、成長ホルモンの分泌が始まり、お肌のゴールデンタイムに突入します。納豆に含まれる”アルギニン”には、成長ホルモンの分泌を促進する効果があるとされ、この時間に合わせるためにも、夜に食べるのがオススメ。

引用:納豆は朝食べるよりも「夜のほうが断然良い」その本当の理由とは
URL:http://news.ameba.jp/20140526-501/

わが家の納豆の食べ方は、油揚げの中に納豆を入れて、フライパンで焼いて食べるのですが、大豆がたくさん取れるからおすすめです。

これからは、夜に納豆を食べて、血液をサラサラ&お肌をピカピカにしたついでに、腸内環境も整えて元気になりましょう。

キシ
腸内環境を整えるだけでなく、血液やお肌にも良いなんて、納豆はスゴい食品です。最近は納豆菌のサプリもあるので、納豆がダメな人には安心ですね。

腸内環境を整えるおすすめのミヤリサン!

ミヤリサン

ヨーグルトや納豆も良いですが、自分は以前から腸内環境にとても注目していたので、毎日必ず飲んでいる市販薬があります。

その市販薬とは、飲み続けて10年以上が経過したミヤリサン製薬株式会社が販売する、腸に良い宮入菌が入ったミヤリサン。

ミヤリサンは、ドラッグストアやネットでも購入ができるので、欲しいときにすぐ購入できるありがたい腸に良い薬なんです。

ミヤリサンに含まれている宮入菌のスゴいところ

宮入菌(酪酸菌)製剤は、抗生物質の服用により現れる下痢など、腸内細菌叢の異常による諸症状の改善のため医療用として役立っております。

引用:ミヤリサン製薬株式会社
URL:http://www.miyarisan.com/

このミヤリサンは、宮入菌が腸内で善玉菌を増やしてくれることで、腸内環境を整えて便秘や下痢の症状を解消してくれます。

良く飲まれている乳酸菌は、腸に届く前に胃酸で死んでしまうですが、宮入菌は胃酸では死なずに腸に直接届くのでミヤリサンのスゴいところ。

宮入菌(酪酸菌)は、ビフィズス菌や乳酸菌と異なり、その名の通り腸のなかで発芽、増殖し、酪酸を産生します。この酪酸は腸内のエネルギー源として利用されているほか、腸の環境を安定に維持させ、炎症などから守っています。

引用:ミヤリサン製薬株式会社
URL:http://www.miyarisan.com/

またミヤリサンは、消化器科のお医者さんが、昔から使われている良い薬だと言ってくれたので、安心して飲み続けられます。

実際に、自分は下痢をしやすい体質だったのが、ミヤリサンを飲むようになってからは、変なものを食べたときを除いて下痢をすることが減りました。

他には姉や母も飲んでいて、女性に多い便秘を全くしたことがないらしく、本人たちは1日1回しか出ない場合でも便秘と言うようになったくらい。

ミヤリサンを飲む際に気を付けること

ミヤリサン(宮入菌)に限らず、菌には合う合わないなどの相性があるので、まずは自分の体に合うか合わないかを調べます。

自分の腸に宮入菌が入っているミヤリサンが合っていたら、そのまま飲み続けて、もし合わなければ違う市販薬を探してください。

他に市販薬として購入できるのは、新ビオフェルミンSなどが有名なので、ミヤリサンが合わなかったら他の整腸薬を試すのはどうでしょうか?

おすすめはミヤリサン(強)の1000錠

最初にミヤリサンを試すなら、ミヤリサン660錠とミヤリサン(強)330錠の2種類の錠数が少ないタイプから、初めた方が良いでしょう。

個人的には、宮入菌が多く入った方が腸内環境に良いので、宮入菌がたくさん入っているミヤリサン(強)をおすすめします。

まずミヤリサン(強)330錠を試して、自分の腸に合うか分かったら、次はお得用のミヤリサン(強)1000錠タイプに変えてください。

ミヤリサンの種類
  • ミヤリサン660錠は1日飲む18錠の中に酪酸菌(宮入菌)が180mg。
  • ミヤリサン(強)330錠の方は1日飲む9錠中に酪酸菌(宮入菌)を270mg。

1日約50円で腸内環境が整う

ちなみにミヤリサン(強)1000錠タイプは、2017年7月4日現在の調べで、アマゾンだと5,339円から販売されています。

アマゾンは、定期おトク便すると10%の割引価格になるので、定期的にミヤリサンを飲む人は、単発よりも定期購入した方がお得です。

ちなみに、ミヤリサンは1日3回で1回3錠を飲むのですが、単純に1,000錠を購入した場合の1日に掛かる金額を計算してみました。

腸内環境を1日に整える金額!
  • 1回3錠を朝・昼・晩に飲んで1日9錠。
  • 1000錠÷9錠=約111日分。
  • ミヤリサン(強)の金額5,339円÷111日分=約48円

腸内環境を整えるのに、1日約50円で済むなんて、これはかなりお得な話です!

内環境を整えるのに、50円でお釣りが来る金額なら財布にも優しいので、ヨーグルトや納豆と一緒にミヤリサンも取ることをおすすめします。

キシ
1日わずか46円ならかなりお得だし、ヨーグルトや納豆とは違い飲むだけで良いので、面倒な人にはミヤリサンがおすすめです。

ミヤリサンは病院からの処方せん薬でも手に入る!

ミヤMB

ネットやドラッグストアでミヤリサンを購入できますが、同じ成分の処方薬のミヤMBを、医者にお願いすれば処方してもらえるのを知っていますか?

ミヤMBは、ミヤリサンと同じ成分の薬(宮入菌の含有量が違う)なので、処方せん薬として医者から処方してもらった方が実はお得なんです。

病院へ行く予定のある方は医者に、「腸の具合があまり良くないから、ミヤMBを処方してくれませんか?」と、お願いすれば大丈夫でしょう。

実際に、自分も掛かり付けの病院で上記のようにお願いしたら、普通に処方してくれたので無理やり病気を作る必要はありません。

ただし、医者や病院によっては処方してくれないこともあるので、まずは掛かり付けの医者に相談して、ミヤMBを処方してくれるかご確認ください。

キシ
処方せん薬の方が、宮入菌の含有量が多いのでおすすめなのですが、診察料などを含めると、ミヤリサンより割高になってしまうかもしれません。

まとめ

今回ご紹介した腸内環境を整える薬は1日約50円で済むミヤリサンがおすすめ!はどうでしたか?

ミヤリサンを飲めば、1日わずか50円で腸内環境を整えることができるなら、ヨーグルトや納豆を食べるよりも安く済むのでおすすめです。

ただし、ミヤリサンにだけ頼らず、食生活からも腸内環境を整えるべきなので、腸に良い発酵食品を取ることをお忘れなく。

腸内環境を整えることだけに限らず、どんなことも「継続は力なり」なので、効果が出なくてもすぐに諦めてはダメよ。

またミヤリサンや発酵食品を取っていても、規則正しい生活をしないと腸内環境が乱れてしまうので、規則正しい生活を心掛けましょう。

キシ
小さな積み重ねが大きな健康になるので、ちょっと面倒ではあるけれども、ヨーグルト・納豆・ミヤリサンを取り続けましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - 健康・美容