40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

JINSでダメなメガネを買ったらフレーム交換じゃなく返金してくれた!

      2017/06/28

JINSのケース

みなさんは、JINSのメガネを買って、失敗したことはありませんか?

安かろう悪かろうだとは思わないけど、メガネの種類によっては、買わなければ良かったと思った人もいるでしょう。

自分も、オシャレで高いメガネを欲しかったけど、財布の事情もあるので仕方なくJINSでメガネを購入。

JINSのメガネの評判は、昔からいろいろと聞いているので、安物買いの銭失いにならないか心配でしたが、そんな嫌な予感が的中。

選んだ自分が悪いのは分かってるけど、このメガネではとても仕事はできないから、最低でもフレームを交換、最高は返金してくれると助かるのですが、果たしてJINSはどこまでしてくれるのでしょうか?

JINSの前のメガネの価格!

JINSのような格安のメガネを買う際に、どうしても不安になってしまうのが品質で、すぐに壊れてしまったり見え方が悪かったりしないかです。

でも、自分がJINSのメガネを買う前に使っていたメガネは、10年ほど前に都内の安売りで有名な某メガネ屋さんで購入。

当時は全く気にしていなかったけど、メガネの価格からして予想通りの中国製だったことから、品質はJINSとあまり変わりなかったのかも。

確かフレームとレンズの総額で3万円もしなかったと思うから、10年も使っていれば、十分に元を取れていたいと思います。

レンズに関しても、10年前から貧乏だったので、スゴい高いレンズを入れた記憶がなく、JINSと同じHOYA製だけど安いレンズを入れていたはずです。

今使っているメガネの品質を考えると、別にJINSのメガネでも十分のような気がしますが、ネットでも評判を読むと大丈夫なのか気になってしまいます。

でも、JINSの価格帯を考えたら、高いメガネを買うよりも、賢い買いものだと思うのですが・・・。

キシ
10年間も掛け続けたメガネと、新品のJINSのメガネだったら、どう考えてもJINSの方が品質は上でしょうね。逆に同等の品質だったら、絶対にJINSでは買いませんけどね、

3万円のメガネを買うならJINSのメガネの方が良い?

3万円

もし、3万円くらいのメガネを買おうとしているなら、あくまでも自分の考えだけど、JINSのメガネにした方が良い気がしています。

その理由として、JINSのメガネは1万円もあれば買えるので、仮に2年で寿命が来ると計算しても、10年間で約5万円しかかかりません。

逆に、3万円のメガネを買ってしまった場合、フレームが5年間ぐらい持ったとしても、確実にレンズは2年くらいで寿命が来てしまいます。

その都度、レンズ交換の相場は約1万円くらいので、10年間にレンズ代だけで約5万円ぐらいは掛かり、もしフレームが壊れてしまったら、さらにお金が掛かるでしょう。

上記の考えを踏まえれば、長くは持たないだろうけど、手軽に交換のできるJINSのメガメの方が、3万円くらいのメガネよりもお得。

自分も上記を踏まえて、JINSのメガネの方が3万円くらいのメガネを買うより、総合的にお買い得だと思ったので、買うことにしました。

ただし、JINSのメガネにもデメリットがあるので、そちらを踏まえてから購入を検討した方が良いでしょう。

キシ
そんなことを言いながら、自分は10年間もレンズを交換することなく使っているので、メガネを大切に使えば、3万円台でも問題ありません。まぁ、それはJINSにも言えることですけどね。

JINSのメガネのダメなところ!

安くてお買い得な感じのするJINSのメガネですが、価格のメリットがある分、当たり前だけどデメリットも存在します。

自分も購入する際には、以下のようなデメリットを考慮したのですが、価格の安さに負けてしまいJINSを選びました。

もし、価格よりも以下の4つことが気になる場合は、JINSのメガネを選ぶべきではないでしょう。

JINSのメガネを使っていると分かる!

JINSはデザインが個性的なので、メガネが好きな人やメガネを掛けている人なら、なんとなく気が付かれてしまうでしょう。

最悪の場合は、会社や友人が同じ自分と同じJINSのメガネを掛けている場合もあるので、これはかなり嫌だと思います。

JINSのメガネは作りが華奢!

JINSのメガネを実際に触ってみて思ったのが、材質によっては、かなり作りが華奢ですぐに壊れてしまうのではと思いました。

さらに、メタル系のメガネでは、触った感じから1年くらいでコーティングが剥げてしまうような気がするから、長く使いたい人にはJINSのメガネは向きません。

レンズが安いので目に合わない可能性がある!

フレームとレンズを合わせて、5,000円台から買えるならば、レンズの価格は売値で4,000円くらいだと考えられます。

ネットでいろいろと調べたら、メガネのレンズは1万円前後ぐらいするものを選んだ方が良いと書いてあったので、高いレンズのメガネを掛けていた人は止めた方が良いでしょう。

店員の技術に個人差がある!

1日中ずっとメガネをする人だったら、気になるのがメガネの装着感だと思うけど、JINSの店員さんはフィッティングの技術に個人差があるそうです。

自分の場合もそうだったのですが、何度やってもあまり装着感に変わらなかったので、フィッティングの技術が乏しかったのかもしれません。

キシ
自分が気になったのは、華奢な作りとJINSのメガネだと分かってしまうこと。メガネは洋服のように頻繁に交換ができないから、品質やデザインは一番に気になってしまいますね。

安くても絶対に買ってはダメなJINSのメガネはこれ!

JINSのメガネ

個人差があるとは思いますが、買ってはダメなJINSのメガネがあるのを、みなさんは知っていますか?

それが自分が買ってしまったエアフレームを使っているメガネで、顔の大きい人も小さい人も基本的に不向きだと思われます。

エアフレームがダメな理由は、顔が小さい人は、下を向くとメガネが落ちやすくなってしまい、顔が大きい人は耳の後ろの部分が痛くなってしまうからです。

本来なら、ジャストフィットするはずなのですが、調整をしてもあまりフィットすることなく、さらに柔らかい素材なので調整してしばらくすると、再び同じ症状が出てしまうそうです。

事前にそのことを知っていれば良かったのですが、自分は全くそんなことを知らずに、エアフレームのメガネを買ってしまったから最悪でした。

もし、エアフレームを購入する際は、自分の顔に調整する前にジャストフィットをしているか、よく考えてから選ぶべきでしょう。

調整をする前の段階で、緩かったりキツかったりした場合、エアフレームのメガネを選ぶのは、できるだけ控えることをおすすめします。

キシ
JINSは、エアフレームをかなりプッシュしているけど、掛けた感想としては、あまり良い感じがしませんでした。ただし、個体差があるので、気になる人はとりあえず試着してください。

JINSは別のフレームに交換してくれる?

3時間くらい新しく買ったエアフレームのメガネを掛けていたけど、耳の後ろの部分が痛くて痛くて仕方がなく、これからずっと使い続けたいとは思いませんでした。

そこで、すぐにこのメガネを買ったJINSのショップへ電話して、「耳の後ろが痛くてとても掛けていられないので。別のフレームに交換をしてもらえるのでしょうか?」と問い合わせ。

すると電話に出た店員さんが「保証期間内でしたら大丈夫ですし、もし調整が可能でしたらさせていただきます。」と回答。

思わず「マジっすか!?」と言いそうになった気持ちをおさえて、丁重にお礼を言い電話を切り、翌日にJINSのショップへ直行。

でも、ちょっと不安だったのが、店員さんが変わると対応も変わってしまう場合があるので、もしかしたら別のフレームに交換してくれない可能性が・・・。

「違うフレームをお選びいただいて大丈夫ですよ。もしよろしければ、どんなフレームが良いかお聞かせ願いますか?」

前日の内容を店員さんに言ったら、快く交換してくれる言ってくれたので、とりあえず安心したし、できれば自分に似合うフレームを選びたかったのでさらに安心。

女性の店員さんと全部で20個くらいのフレームから自分に合うメガネを探したのだけど、材質が良くてもデザインがデメだったり、デザインが良くても色がなかったりで、気に入ったものは見つからず。

これだけど、かなり妥協をしてメガネを選ばないとヤバそうな気がして来たけど、本音としては返品して現金を返してくれるのが一番なんだけど、JINSはそんなことをしてくれるのでしょうか?

キシ
こちらの一方的な都合だったのに、違うフレームに好感をして良いとは、JINSはスゴいなぁ。でも、店員が変わると違ったなんてよくあることだから、まだ信用をできません。

JINSの店員さんが神対応をしてくれた!

JINSの保証書

たくさんのメガネを試着したけど、どのメガネも自分が気に入らなかったので、恐る恐る店員さんに「返金は可能なのでしょうか?」と聞いてみました。

そうすると店員さんは「はい。分かりました。すぐに手続きをいたしますので、座ってお待ちください。」と言ってくれたんです。

フィッテングに難があったけど、選んだのは自分だし店員さんは全く悪くないのに、すぐに返金に応じてくれて、お金を返してくれました。

作ったメガネの返品に応じてくれるって、JINSはどれだけお客に優しんだ!これはまさに神対応ではないか!

その店員さんは、「しっかりフィッティングの対応をせずに大変申し訳ありません。」と謝ってくれたので、自分は恐縮するしかありません。

お金を返してもらい買えるときは、「またメガネのご購入の予定がありましたら、また当店で対応させていただきますので、よろしくお願いします。」と言われました。

世間ではいろいろと言われているJINSだけど、こんな神対応をしてくれるなら、いつかこの店員さんにメガネをお願いしようと誰でも思いますよね。

キシ
まさか、返金に応じてくれるとは思わなかったので、本当に驚いてしまいました。店員さんの対応も素晴らしく、本当に感謝しています。

まとめ

ご紹介した「JINSでダメなメガネを買ったらフレーム交換じゃなく返金してくれた!」はどうでしたか?

今回の件で、価格と店員さんの接客だけだったら、格安でもJINSはかなりトップクラスだと思いました。

ただし、自分に対応してくれた店員さんがスゴく良い人だった可能性もあるので、すべての店舗で同じ対応をしてくれるかは分からないので悪しからず。

それでも、保証期間内だったらレンズやフレームの交換をしてくるので、普通のメガネ店と同じような対応をしてくれるから安くても問題なし。

こんなにサービスが良くて、安い価格で販売してくれるJINSはスゴいと思うけど、ある意味ではJINSの価格帯でいろいろと注文を付けるのが間違いなのかも。

品質やデザインには問題があるけど、価格と店員さんのサービスで選ぶなら、JINSが一番ではないでしょうか。

キシ
またメガネ選びに失敗をしたくないから、しばらくの間は、いろいろなメガネ屋さんに行き、自分の顔に似合うものを探す予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック