40歳を過ぎた独身男のド定番が人生を豊かにする!

独身男のド定番

1カ月で約22時間!1時間の通勤時間を有効活用する6つの方法!

      2017/05/09

通勤電車

自分は2月から期間限定で通勤電車に乗っているのですが、電車内を見るといろいろなことをしている人がいるんですね。

通勤時間にもよるけど、なにもしないで乗っているのは、とても時間がもったいないと思います。

特に自分と同じような40代以降の世代は、人生の折り返し地点を通過しているので、若い人よりも時間は貴重。

そこで、時間が貴重に感じてくる40代以降の人に、通勤時間を有効活用するおすすめの方法をご紹介します。

昔から「時は金なり」と言うので、貴重な通勤時間にスマホのゲームなどをして、ムダ使いするのは止めましょう!

1時間の通勤時間でもムダにはできません!

勤めている会社は、電車に乗って往復1時間ぐらだから、有効活用するほど時間がないと言っているあなた!

確かに往復1時間だけだったら、ボーッとしている会社の最寄駅まで着くので、有効活用しなくて良いと思ってしまうかもしれません。

でも、往復1時間の通勤時間を往復にすると、週休2日だったら1週間で5時間、これが1カ月(約22日)だと22時間をムダに使っているんですよ。

22時間と言えば、1カ月のうちの1日をなにもせず、ただ電車に乗ってるだけになり、貴重な時間をスゴく無駄にしています。

若い人なら、まだまだ時間はたっぷりあるからと思うでしょうが、そんな悠長なことを言っていると、あっと言う間に40代になるんです。

40代以降の人だって、1時間くらいならなんて思っている人がいたら大きな間違いで、すでに人生の折り返し地点を通過しているから、わずか30分だとしても時間は貴重。

若い人も40代以降の人も、限られた人生の1時間はとても貴重なので、なんとなくボーッとして使うのはもったいないから、明日からと言わず今日から有効活用してください。

キシ
たかが1時間、されど1時間、ムダに使うか有効に使うかは自分次第。自分は、貴重な1時間なので有効活用しましょう。

通勤時間にニュースを読んで知識を付ける!

家で新聞を読んだりテレビでニュースを見たりするのも良いですが、支度などでゆっくりできないと思うので、通勤時間にニュースを読むのはどうでしょうか?

新聞を読むのがベストではありますが、満員電車で新聞を読むのは周りに迷惑になってしまうことがあるから、スマホでニュースを読むのが良いでしょう。

特にスマホだったら最新のニュースが瞬時に分かるので、ライバルに差を付けたい人は、申し込んだ月が無料になる「日経電子版」がおすすめ。

自分の場合は、経済のことはよく分からないので、Yahoo!ニュースのアプリを使っています。

ちなみに、グノシーは会話のネタを探すのには良いけど、ニュースを読むアプリとしては、あまり適していません。

キシ
会話の話題を探す場合は、グノシーでも良いのでしょうが、世の中の出来事を知るには、Yahoo!ニュースが一番なのでは?

スキルアップのため通勤時間に勉強をする!

わずか30分でも有効活用すれば、スキルアップができるので、通勤時間に勉強することをおすすめしたいです。

自分の場合は、WEBの知識を学ばなければならないので、勉強しながら通勤をしていましたが、わずか30分でもかなり勉強になりました。

サラリーマンやOLさんなら、資格を取ったり検定に合格したりするための勉強を電車の中でするのも、通勤時間の有効活用なので、ぜひスキルアップをしてください。

人気の資格や検定は、日商簿記検定、宅地建物取引主任者、ITパスポート、行政書士、TOEICなどがあるので、自分に合った資格や検定を探すのはどうですか?

最近は、スマホでも勉強ができるらしいので、テキストが邪魔に感じる人は、こちらの方がおすすめです。

キシ
テキストは、ちょっと重いと自分も思っているので、スマホのアプリなどを使って勉強ができれば便利ですね。

キレイなボディを作るべく通勤時間に運動をする!

男性も女性も、スタイルを良くしたり維持したりするのは、永遠のテーマだと思っている人も多いでしょう。

そこで、30分間の通勤時間を有効活用して、キレイなボディになるための運動をするのはどうでしょうか?

例えば、電車ではつま先立ちをして乗るようにしたり、つり革につかまらずに両足だけで立ち続けるなどしても、立派な運動です。

都会の電車は乗り心地が良いので、つり革につかまらずに両足だけで立ち続けるは簡単かもしれませんが、田舎の電車はかなり揺れるので足腰が強くなるでしょう。

ちょっと疲れていて電車のイスに座ってしまうときは、背筋を伸ばして背もたれに背中を付けないことも、運動になるのでおすすめですよ。

キシ
毎日30分間も運動をすれば、スタイルを良くしたり、維持したりするのにピッタリだと思います。家で運動をするよりも続けられるのでは?

通勤時間に音楽を聴いてモチベーションを上げる!

自分が一番に通勤時間にしているのは、電車や車の中で音楽を聴いていることですが、仕事へのモチベーションを上げるのには音楽がピッタリです。

仕事が楽しく感じる人なら、不要かもしれないけど、会社へ行くのがツラいとかモチベーションが出ない人は、通勤時間に音楽を聴きましょう。

通勤時間におすすめな曲Part1!

どんな音楽を聴くのかですが、やはりモチベーションを上げるには、大好きな曲を聴くのが一番で、自分の場合はミスチルの『蘇生』です。

歌詞の内容を読めば分かりますが、ふつふつとやる気がわき出てくるような気がして、昔から良く車や電車で聴いていました。

通勤時間におすすめな曲Part2!

あとは、ベタな曲の『ロッキーのテーマ』を聴くと、自分が企業戦士になったような気分になって、モチベーションがアップします。

やる気に満ちた状態で働いた方が、効率も良くなって自分の評価も上がるので、『ロッキーのテーマ』を聴けばやる気だけじゃなく成績まで上げられるかも。

キシ
仕事への気持ちを高めるのに、音楽は大切な役目をしてくれます。ダラダラして仕事をするよりも、テキパキと仕事をした方が、自分への評価も上がりますからね。

語彙力を付けるため通勤時間に読書をする!

音楽を聴きながらでも良いですが、語彙力を付けたい人は、通勤時間に読書をするのもおすすめしたいです。

文章を読めば語彙力を付けられる言われているので、たくさんの言葉を覚えたい人は、読書を通勤時間にするのが良いでしょう。

読む本はどんな本でも構いませんが、最初は人気の作家や話題の小説から、読書を始めるのがおすすめです。

理由として読書をしていない人は、まず本を読む癖を付けてから、徐々に難しい本へ移行する方が読書が長続きするからです。

全く読書をしていない人が、いきなり三島由紀夫の小説を読んでも、文章が難しくて語彙力を付ける前に、本を読むのを辞めちゃうでしょうから。

通勤時間におすすめの本!

自分が大好きな村上春樹さんのエッセイ集は、簡単に読めて、文章の勉強にもなるので、30分ぐらいの通勤でちょっと読むにはピッタリです。

キシ
まずは読書をする癖を付けてから、ディープな書籍へ移行しましょう。まずは、読みやすいエッセイから始めるのはどうでしょうか?

ブロガーは通勤時間に記事のネタを考えよう!

通勤時間は、電車に乗ってゆっくりできるので、兼業でブログを運営している人は、記事のネタを考えるはどうでしょうか?

記事のネタを考えるだけは、通勤時間がもったいないので、パソコンやスマホを使って、記事を投稿している人がいるかもしれません。

さすがに1時間では、記事を書き上げることは無理ですが、音楽を聴きながらスマホでニュースやTwitterを見て、ネタを探すくらいならできます。

なにか記事のネタが見つかったら、まずは大ざっぱなタイトルと見出しを5つくらい考えて、スマホのメモ帳に保存するのがおすすめ。

わずか30分の通勤時間でも、ネタを探すには貴重な時間だから、間違ってもゲームをしてムダに使わないように。

キシ
他には、ブログのデザインや使いやすさなどを、ときどきチェックしています。今は、パソコンよりスマホで見るブログを時代なので、通勤時間にチェックをするのもおすすめです。

まとめ

今回ご紹介した1カ月で約22時間!1時間の通勤時間を有効活用する6つの方法!はどうでしたか?

往復1時間の通勤時間でも、毎日続ければ大きな力になるので、自分を高めるためには有効な使い方をしましょう。

昔から「時は金なり」と言うので、なにもせずにボーッとすることは、お金をムダに使うのと同じですよ。

仮に、東京都の最低賃金で計算すると、1時間932円だから会社へ1カ月(約22日)行くと、約20,504円が通勤時間に稼げます。

その約20,504円分の時間を、なにもせずにムダに使うのか、自分を高めるために使うのかはあなた次第ですが、絶対に有効に使った方が良いと思いますよ。

キシ
ここまで書いて思ったのが、車で通勤する人には、音楽ぐらいしかできませんでした。車で通勤している人は、自分を高めることよりも安全運転を心掛けてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

 - ライフハック